1. アルバイト探し・バイト求人TOP >  
  2. マイナビバイト【関西】 >  
  3. 大阪府のアルバイト・バイト・求人特集

大阪府アルバイト特集

大阪府ひとくちコラム

大阪バイトの特徴

大阪は「食い倒れの街」として有名な都市で、年中国内・国外を問わず観光客も多いです。その名前の通り、飲食店でのホール・キッチンスタッフの求人は当然ながら多いです。また年中行事も多いことからイベントの仕事も豊富ですね。近隣には京都や神戸などの観光スポットに囲まれていることから、単発の仕事も多いのです。また、テーマパークもいろいろとあり、中でも近年人気が急上昇している映画スタジオ型のテーマパークは、東京のテーマパークと並ぶ日本2大テーマパークとして非常に有名です。そのため観光シーズンやイベントシーズンには、 テーマパークで大量にバイトを募集することも多いのも特徴の一つです。また、大阪の歴史の古さも観光客を呼びこむ一つの要因となっており、大阪城や昭和テイストが漂う通天閣周辺も人気スポットです。つまり人の出入りが多い大阪はそれだけアルバイトの求人も豊富で、職場に活気もあり、働いているだけで楽しくなりそうです。 さらには、観光都市としての面だけでなく、日本第2の都市として、ビジネス街も多く、オフィスワーク・事務などの求人が多いのも特徴です。江戸時代から商人の町として、日本経済を支えてきたなにわの商人の精神は未だに健在です。そのため、貿易系事務や海外とのやり取りを行う商社事務のバイトも豊富です。

最後にデータを見てみると、2016年現在府内の最低賃金は883円ですが、中でも高額なのは鉄鋼業界で908円になっています。平成27年度賃金構造基本統計調査によると初任給の平均は、高卒約167,800円、大卒約204,000円となっています。これは日本の中で第4位となっており、日本有数の経済都市としてデータでも裏付けられています。

「大阪ではたらく」その歴史と伝統

「京の着倒れ」に対して、大阪といえば「食い倒れ」と言う言葉があります。 なぜ「食い倒れ」と言うのでしょうか。その理由は、京都の人がファッション(着物)に贅沢し過ぎて財産をつぶすのに対し、大阪の人は飲食に贅沢をして、財産をつぶしてしまう、ということを江戸時代の人が言っていたそうです。それぐらい大阪の繁華街は飲食店で賑やかで、実際豊富な食が揃う大阪人はグルメとも言われています。人の集まる場所のアルバイトなら、地元の雰囲気も満喫できます。

ところで、食い倒れの街には、三大「市」があり、それは堂島の米市、天満の青物市、雑喉場(ざこば)もしくは、雑魚場の魚市のことです。つまり、大阪は歴史的にも重要な商業都市で、その昔は「天下の台所」といわれていました。 また、1939年までは、江戸、京都、大津、下関の米市は、堂島米市場での相場で取引が行われていました。つまり、堂島米市場での米価格の相場が全国の基準になっていたのです。しかし、1939年に堂島米市場が廃止されることになりました。世界に先んじた先物取引市場は、ここ堂島で発展したといっても過言ではないようです。

江戸時代から、政治の中心は江戸(東京)、経済の中心は大阪、と言われてきた通り、大阪は商業や経済の中心地として発展してきました。その歴史と伝統は今でも大阪の街に息づき、他のどのエリアよりも活発で元気があります。

PAGE TOP