jumbotron-title

  • 関東
  • 関西
  • 東海
  • 北海道・東北
  • 甲信越・北陸
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄

高校生に人気の接客・飲食アルバイト

お客様と接する業務をメインに行うのが接客系アルバイトです。「コンビニ」ではレジ打ちに加え、品出しや宅配便の受け渡しを担当します。「ファストフード」のレジ打ちは特にスピードが求められ、さらに簡単な調理作業があります。「居酒屋」「カフェ」ではより高度な接客と、マニュアルに縛られない臨機応変な対応が重要視されます。また、両方とも接客に加えて簡単な調理作業があります。

  • カフェ
  • 居酒屋
  • コンビニ・スーパー
  • ガソリンスタンド

高校生に人気の作業系アルバイト

作業系バイトでは、接客のような人に対する業務はあまりありません。「オフィスワーク」はパソコンでのデータ入力がメインで、細かい作業が得意な人が向いています。「配送・引越し」はトラック運転手とともに各地を回り、重い荷物を上げ下げするので体力に自信のある人の方がいいでしょう。一方、同じ肉体労働でも「軽作業」「工場・倉庫」は商品の製造や箱詰め、シール貼りなどが主な業務なので、体力に自信のない人でもこなせるバイトです。

  • カフェ
  • 居酒屋
  • コンビニ・スーパー
  • ガソリンスタンド

先輩たちのバイト体験談

興味のあった「カフェバイト」で、
旅行費用を貯めることができました!

EXPERIENCE 01

友達との国内旅行の費用を貯めるためにバイトを探していたのですが、どうせなら興味のある分野で働こうと思って「カフェ」を選びました。店内がすごくおしゃれなのでテンションが上がり、楽しい気持ちになります。しかも、接客術だけでなく年上のアルバイトや正社員の方との対人関係まで学ぶことができ、社会勉強にもなりました。

「コンビニバイト」でたくさんの人と出会い、
友達の幅が広がりました!

EXPERIENCE 02

高校の部活仲間やクラスメイト以外にも友達を作りたくて、いつも利用している「コンビニ」でバイトを始めました。作業は思った以上に大変でしたが、学校や地元が違う人たちと出会うことができ、新しい発見もたくさんありました。今ではそこで知り合ったアルバイト仲間とすごく仲良くなり、休日も一緒に過しています。

友達が勧めてくれた「引越しバイト」
のおかげで楽しい時間を過ごせました!

EXPERIENCE 03

友達から「引越しバイト」の楽しいエピソードを聞き、一緒にやってみることに。仕事はかなりハードでしたが、みんなと食べるご飯が美味しかったり、疲れが達成感に変わったりとやりがいは大きかったですね。また、経験豊富な年上のスタッフとも交流でき、いろいろと勉強に。バイトを紹介してくれた友達との友情も深まった気がします。

高校生バイトが不安な方へ

Q.1

授業や部活、プライベートと両立することは可能でしょうか?

A.1

「高校生歓迎」と書いているバイトの場合、シフトが自己申告制もしくは自由に組めるところが目立ちます。募集側が高校生の事情をよく理解しているので、自分のスケジュールに合わせやすいでしょう。

Q.2

高校生だと安い時給で働かされるイメージがあるのですが、大丈夫でしょうか?

A.2

社会人や大学生と比べて少し時給が安くなっていますが、都道府県ごとに最低賃金が設けられているので、一定金額より下がることはありません。ちなみに、18歳以上であれば、居酒屋など高時給の夜勤系アルバイトに就ける場合があります。

Q.3

一時的にお金が必要なので短期間バイトをしたいのですが、お金が貯まったらすぐに辞めることはできますか?

A.3

高校生歓迎のアルバイトでは、忙しさを考慮して短期・単発系のバイトが多くなっています。ただ、長期バイトを前提に募集しているところもあるので、事前にチェックしておきましょう。