マイナビバイト 新聞配達 アルバイト求人特集 新聞配達のバイト情報盛りだくさん!マイナビバイトでキミにピッタリのバイトを探そう!

苦学生のバイトと言えば新聞配達
学費や生活費のためにバイトをしなければならない人がいます。昼間は学校に通わなければならないとすると出来るバイトは限られてきます。夕方から夜にかけてのバイトかもしくは早朝になります。
早朝のバイトの定番は新聞配達です。早朝と言っても夜中の3時くらいには起きて出かける必要があるでしょう。夜中の3時に起きて出かけるのは簡単ではありません。しかし、昼間は学校に通い、夜は家で勉強する時間を取ることが出来ます。規則正しい生活が身につくのでいいのではないかと思います。
また仕事に慣れてくると一人で二人分の配達エリアをカバーでき、自分のスキルアップにもつながります。苦学生の仕事と思われがちですが、今でも多くの若い人が新聞配達のバイトをしています。
留学生が新聞配達のアルバイトをする
以前住んでいたところの近くには日本語学校がありました。そのため、たくさんの外国人が住んでいました。その中で一番多かったのが中国人です。家庭に余裕がある子もいますが、親戚に借金してお金を集めて留学生としてきている子もいました。
学費や生活は中国の数十倍はします。特に学費が高くかかります。親にすべてを任せるわけにはいかないのでアルバイトをする必要があります。来日したばかりは日本語が上手に話せないので単純労働しかできません。その中で出来る仕事の一つが新聞配達です。もちろん、配達は自転車です。日本に来るぐらいですから、中国ではある程度勉強が出来て、中流程度の家庭で育った子が多いと思います。
一人っ子政策で甘やかされて育った子にしたら新聞配達は大変な仕事です。しかし、生きるために必死に働く必要があります。私の知り合いの中国人は7年間新聞配達のアルバイトをしています。慣れると楽な仕事と言っていたのを覚えています。

新聞配達のアルバイト・バイト求人をはじめ、人気のアルバイト先が探せます。
アルバイト求人情報サイトのマイナビバイトであなたにピッタリのバイトを探そう!
バイトのハジメはマイナビバイト。新聞配達のアルバイト特集はこちら!
いつも使う駅・路線、学校近くのエリア、友達と一緒の職種や短期、高収入、日払い、未経験・学生歓迎など人気のバイト募集・お仕事情報が掲載されています。