アルバイトのマイナビバイトTOP > マイナビバイトTIMES > その他 > 学業とバイトの両立は大変!? 困ったことがある人ってどのくらいいるの?

学業とバイトの両立は大変!? 困ったことがある人ってどのくらいいるの?

バイト

2017/09/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

授業やテスト、部活、友達との交際など、何かと忙しい学生生活。さらにアルバイトもこなそうと思うと、「肝心な学業が疎かになってしまうのではないか……」と不安に感じる人もいるのではないでしょうか。今回は、先輩たちが学業とアルバイトの両立で困った経験があるのかどうかと、両立させる“工夫”を合わせて調査しました。

学業とアルバイトの両立に困った経験がある人は33.8%

10代〜20代の男女を対象に、「学生生活で、学業とアルバイトの両立に困った経験はありますか?」というアンケート調査を行ったところ、「ある」が33.8%、「ない」64.9%、「その他」1.3%という結果になりました。約3割の人が両立に困った経験があるようです。

どのような点に困っている人が多いの?

「ある」と回答した人に、どのようなことに困ったのかを聞いたところ、「アルバイトのシフトに入りすぎて勉強する時間が取れなくなり、課題がなかなか終わらなかった」「バイトのシフトを詰めすぎて1時間目の授業に毎回寝坊した」「単位を落としてしまった」など、アルバイトを優先しすぎたことで学業に支障をきたしたという意見が多く挙がっていました。「テスト週間は勉強とバイトのバランスが取りにくかった」「テスト期間の休み申請に困った」など、テスト勉強が必要な期間は特にシフトの調整が難しいようです。

両立に困って工夫したポイントは?

アルバイトと学業の両立に困った経験のある人に、「その経験後、両立させるために工夫したことを教えてください」と聞いたところ、「普段から出勤の日を少なくする」「勤務時間を減らした」など、アルバイトの頻度をセーブしたという意見や、「テスト週間はできるだけ負担を軽くするために、テスト休みが許されるバイトにした」「学校の時間割を把握して、バイト先に遅れる可能性がある旨を伝えておいた」など、採用前に職場へ相談しておくという意見が挙がりました。アルバイトを行う頻度を自分で計画的に考えておく必要があるようです。

両立に困ったことが“ない”人は、どう働いているの?

それでは、両立に困った経験が「ない」と答えた人は、どのような工夫をして、アルバイトをこなしているのでしょうか。調査の結果、「無理をしない」「時間を確保する」「時間をうまく使う」など、時間に余裕を持つことが重要のようでした。こちらも「スケジュールを徹底的に考えてシフトを組む」「シフトを作る前に、自分の予定を教えること」「あまりバイトを詰め込み過ぎない」「無理をしない程度にシフトを入れる」という風に、計画的にアルバイトのスケジュールを立てるという意見が圧倒的に多い結果となりました。また、「バイトに入るのが無理なときは、はっきり言う」など、時には断ることも必要なようです。

まとめ

学業とアルバイトを両立させるためには、自分自身でスケジュールを立てて働くことが重要だということが分かりました。そのためには、まず面接でテスト期間などにシフトを考慮してもらえるかどうかを確認しておくと良いようです。計画性を持つことで、充実したアルバイトライフが送れると良いですね!

<アンケート調査概要>
調査対象:10~20代のインターネット利用者、男女
アンケート配信時期:2017年8月
回答数:112人
有効回答数:77人
回答形式:単一回答式、自由回答式

自分にぴったりのバイトを探すなら

人気のバイト情報が満載のマイナビバイトへアクセス!

(藤井弘美+プレスラボ)