アルバイトのマイナビバイトTOP > マイナビバイトTIMES > 仕事 > 大調査!アルバイトを始める時期っていつが多いの?

大調査!アルバイトを始める時期っていつが多いの?

バイト

2017/08/01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どんなアルバイトを始めるかは人によってさまざま。始めるタイミングもその人によりけりですが、必要に迫られて始める場合を除き、「いつから始めたらいいのか分からない」という人も多いのではないでしょうか。そこで今回は「アルバイトを始めるタイミングはいつが多いのか」について調査を実施しました。

全体の4割が高校3年生2学期末までに初バイトを経験

「初めてのアルバイトを始めたタイミング」について、10~20代の男女にアンケート調査を行ったところ、111人から回答を得ることができました。

一番多かった回答は「高校3年生3学期以前」となっており、全体の40.5%となりました。続いて「大学(短大・専門学校等)1年生1学期」18.0%、「大学(短大・専門学校等)1年生秋以降」13.5%、「大学(短大・専門学校等)1年生夏休み」7.2%、「高校3年生の春休み(卒業後)」5.4%と続く結果となりました。 

“お小遣い”や“社会勉強”のためにスタートする人が多数!

3年生になると部活動も終わり、ある人は受験、またある人は就職と進路が分かれます。就職が早く決まった人や、高校3年生の2学期中に推薦で入学する大学等が決まった人は、授業以外の時間に余裕ができるため、その時間を使ってアルバイトを始めているのかもしれません。

自由回答には「社会勉強のため」や「生活費を稼ぐため」などの理由もありましたが、多くは「お小遣いがほしい」ということでした。親から貰えるお小遣いでは足りない部分をアルバイト代で補う格好となっているようです。ただし、高校生は学校によってアルバイトが禁止されている場合もあるので、始める際にはあらかじめ確認が必要です。

大学・専門学校生になると“生活費”のために働く人も

次に多かった「大学(短大・専門学校等)1年生1学期」は、新生活が始まって交際費や生活費が必要になるため早めにアルバイトを始める人が多いと考えられます。自由回答にも「一人暮らしの生活費のため」という回答が目立ちました。県外の大学へと進学した人は、親からの仕送りだけではなかなかやりくりが難しいことが伺えます。

最も回答が少なかったのが「大学(短大・専門学校等)1年生夏休み」。大学の夏休みは高校に比べて長く、長期・短期を問わずアルバイト代を稼ぎやすい時期です。そういったことから、夏休み前までには多くの人がアルバイト先を決めてしまっているようです。

まとめ

アルバイトを始める時期は人ぞれぞれですが、基本的には高校卒業前、または卒業後すぐに始める人が多いようです。半数以上が大学1年の1学期までにアルバイト先を決めています。その理由の多くは生活費や交際費にお金が必要になるからではないでしょうか。入学前後から安定したお金を手にすることができれば、充実した新生活を送ることができるでしょう。

◆アンケート実施概要
調査対象:10~20代のインターネット利用者、男女
アンケート実施時期:2017年5月
有効回答数:111人
回答形式:単一回答式、自由回答式

自分にぴったりのバイトを探すなら

人気のバイト情報が満載のマイナビバイトへアクセス!