アルバイトのマイナビバイトTOP > マイナビバイトTIMES > 仕事 > 身だしなみや売り上げ金のチェック!お店が暇なとき、何してるの?【飲食編】

身だしなみや売り上げ金のチェック!お店が暇なとき、何してるの?【飲食編】

バイト

2016/10/20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どんなに流行っている飲食店でも、来客の数には時間帯によって差があります。たとえば、ランチタイムが一段落したお昼すぎなどは特にお客さんが少なくなる時間帯。普段は忙しく働いていても、ふと暇な時間ができたとき、店員さんは何をしているのでしょうか? 飲食店バイト経験者8人に聞いてみました。

お釣りがあるかを確認

「レジ金をチェックして、少なくなっている硬貨やお札がないかを確認。たいてい十分用意されているけど、もし足りないものがあったら両替に走る。あとは千円札を10枚ひとまとめにしたりして、数えやすいように整理しておく」(25歳女性/カフェ・飲食店などのホールスタッフ経験7年)

お会計の段になって、お釣りのための硬貨やお札が足りないと判明したら大変ですが、こうして時間に余裕ができたときにしっかり確認・用意しておけば安心です。

レシピを覚える

「私の職場はお酒好きの人が集まってくるようなお店で、お酒のメニューや各種日本酒がたくさん置いてある。私自身はあまりお酒に詳しくないけれど、お酒を用意するのはホールスタッフの仕事。カクテルのレシピやお酒の種類などをたくさん覚えなくてはいけないので、空いた時間はその勉強に当てている」(22歳女性/飲食店ホールスタッフ経験1年)

覚えることがたくさんある職場は大変ですが、隙間時間を勉強に当てれば少しでも覚えがはやくなります。

新人の研修

「新しくバイトに入ってきた人は、最初はなるべく店が暇な時間にシフトに入ってもらうようにしています。新人に先輩がついて、空いた時間で研修を。生ビールのおいしい注ぎ方とかも、このときに教えます」(32歳男性/飲食店ホール・キッチンスタッフ経験8年)

あえて営業時間中に研修をすることで、実践的な知識を身につけることができます。また、実際に体を動かして取り組むので、覚えがはやいという利点もありそう。

掃除

「よく使っている場所の掃除をします。デシャップまわりから始まって、さらに余裕があれば控え室の掃除も」(27歳/飲食店ホールスタッフ経験3年)

清潔感は飲食店の基本! 掃除し過ぎる……ということはないので、毎日の心がけが大事ですね。

細かな拭き掃除

「プラスチックでできているメニュー表は、食事がこぼれたりして汚れることが多いもの。ちょっと時間が空いたときには急いで全部のメニュー表(50枚ぐらい)を拭くようにします。あとはしょう油差しなどの調味料入れが汚れていたり、量が減っていたりするのを細かくチェック!」(24歳/飲食店ホールスタッフ経験3年)

忙しいときは気づきにくい部分だからこそ、時間のあるときのチェックが肝心!

身だしなみチェック

「サッと控え室に戻って、置いてある姿見で身だしなみのチェックを。だらしない格好をしていてお客さまに粗相があってもよくないので。忙しいと髪型が崩れていた利、眉毛が消えかけていたりすることも」(24歳女性/飲食店ホールスタッフ経験4年)

店の清潔感と同じぐらい、スタッフの清潔感も大事ですからね。

お喋り

「同僚と立ち話をしています。『スタッフ同士がある程度仲良くなっておいた方が作業効率は上がる』と店長は考えているみたいで、お喋りはむしろ奨励されています。もちろん、お客さまから見えないところでというのが前提ですが」(27歳男性/飲食店ホールスタッフ経験9年)

円滑なコミュニケーションやスタッフ同士の連帯感は、お店を回していく上で心強い武器になります。そういった意味で、お喋りはスタッフ同士をつなぐ大切な手段といえるでしょう。

ドリンクの補充と在庫確認

「ドリンクを用意するのはホールの仕事なので、在庫を確認して何をどれくらい発注するべきか把握しておく。補充が必要なものは補充しておく。本当は閉店後にやる作業だが、暇な時間ができたらやっちゃう」(22歳男性/飲食店ホール・キッチンスタッフ経験2年)

飲食店は、客足が読みにくい業態。「暇だな」と思っていたら急に満席になることもあるものです。それに備えて、ドリンクの点検・補充は大切ですね。

最後に

暇だからといって何もせずに立ちっぱなしでいるのは結構つらいもの。何かしらのやるべきことを見つけてそれをこなしていくのは、有意義な時間の過ごし方です。あなたはバイト中の空いた時間、どんな風に過ごしていますか?

(藤井弘美+プレスラボ)