アルバイト探し・バイト求人TOP > コンテンツ一覧ページ > 常識&トラブル対処法 > 職種・シチュエーションから探す

バイトするなら知っておきたい 常識&トラブル対処法

職種から探す

いつも笑顔で気持ちよく。お客様と接する仕事 接客系

バイト先ではいろいろな年齢の人や立場の人に出会います。

上司やお客様に話しかける時に、友達と同じ言葉遣いじゃダメ!

上司・先輩毎日顔を合わせる人たちとも礼儀を忘れずに!

上司と食事に行く!テーブルでタバコを吸ってもOK?
まずは、上司がタバコを吸う場合。上司のテーブルに灰皿があるかどうかチェックしましょう。なければ、用意して上司がタバコを吸ったあとに、一言承諾を得てタバコを吸いましょう。 また、上司がタバコを吸わない場合は、本来吸わないほうが賢明でしょう。ただし、どうしても我慢できない場合には、「タバコを吸ってもよいでしょうか」とひとこと確認するか、お店の外で1本吸って戻ってくるようにしましょう。

▲このカテゴリーのトップへ

上司を呼び捨てにしてもいいとき
お客様からの電話。電話口の相手が話をしたいという上司、鈴木さんがいない場合どうしますか。「鈴木さんは今おりません」ではなく、「鈴木は今、外出しております」と答えましょう。自分の上司であっても、苗字だけの呼び捨てOK。

▲このカテゴリーのトップへ

メールは、会話より丁寧に!
すっかり便利なツールになったメール。素早く簡単に書いて送ってしまいがちだけど、相手の表情の見えないメールこそ、注意が必要です。御礼もお詫びもお願いごとも、普段の会話の倍ぐらいの気持ちを伝えるぐらいで、丁度いいぐらいでしょう。

▲このカテゴリーのトップへ

『今日は無礼講!』って、どういう意味!?
バイト先の飲み会で、「今日は無礼講!!」なんて店長が言ったら・・・・・・これはお互い気を遣いすぎずに本音で飲もうという意味です。仕事での堅苦しさを忘れて楽しくすごしましょう。ただし、羽目を外すのとは意味が違います。暴言を吐いたり暴れるなど、後日気まずい思いをすることのないように気をつけましょう。

▲このカテゴリーのトップへ

「なぜ、この仕事を頼まれたのか」を考えること!
店長からいろいろ頼まれる仕事。ひととおり仕事に慣れてきたら、単純にこなすだけではなく、「なぜ、この仕事を今お願いされるのか」をちょっとだけ考えてみましょう。たとえば居酒屋で多人数の座敷をキレイに片付けなければならないとき。あなたひとりだけではなく、何人かのスタッフで手分けをすることが大事。そこであなたがみんなを仕切る役割なら、どうすれば速やかに、キレイにかつ他のお客さんの迷惑にならずにできるかを考えて、てきぱきとあなたから指示を出してうまくこなせれば、将来仕事をする際にも役立ちます。

▲このカテゴリーのトップへ

年上の新人バイトがやってきた!どうする!?
バイト歴は自分の方が上。でも年齢は新人の方が上。こういった場合どうしますか。あなたは仕事の上では先輩、でも相手が年上であることは忘れないように。相手がいざというときに落ち着いた対応をしてくれたり、アドバイスをしてくれることもあるかもしれません。また、年下のあなたからのぞんざいな口のきき方によっては、仕事場の雰囲気を壊してしまう原因にもなります。

▲このカテゴリーのトップへ

失敗をしたら直ぐに報告すること
仕事上での失敗。出来れば上司に秘密にしたい… しかし、ここで一番大事なのは、上司に一刻も早くこのミスを報告すること。大きな事故になってしまう前に、最小限でミスを食い止めるには、この報告は欠かせません。ましてや、ミスを報告しなかったほうが、後々大目玉を食らいかねません。 失敗したら直ぐに上司に相談するように心がけましょう。

▲このカテゴリーのトップへ

苦手なバイト先の先輩、どう接する?
どこの職場でも苦手な先輩はいるものです。しかし、ココは職場。友人ではなく、あくまでも仕事、価値を生み出すパートナーとして、「スキ・キライ」という軸は一端はずして考えて見ましょう。先輩の期待通りの成果を出せているか、あなたのどんなところを信用してくれているのかなど冷静に考えてみましょう。まずは、信頼関係を気付くことが先決。スキ、キライ以外の軸がつかめると、気が楽になりますよ!

▲このカテゴリーのトップへ

予想外の仕事発生!残業するときのルールはこれ!
突然のトラブルや、予想外にたくさんのお客様が来てくれたときなど、いつもの勤務時間内に仕事が終わらなくなる、というのはよくあること。こういうときに大切なのは「●●の理由で30分ぐらい仕事が延びそうです」とあらかじめ上司に仕事の様子を連絡しておくこと。なぜ突然仕事が長引いたのかと、余計な心配をかけないように、こまめな連絡を心がけましょう。

▲このカテゴリーのトップへ

遅刻や欠勤の連絡はできるだけ早く!
電車の遅れで遅刻をしてしまう場合やカゼでどうしても休まなきゃいけない場合、当日のバイト開始時間よりも前にはわかるはず。事故で電車の運行が中止されて遅れてしまう場合でも、その場ですぐバイト先に連絡するようにしよう。バイト開始時間を過ぎてから店長から電話がかかってきた、なんてことのないように。

▲このカテゴリーのトップへ

「コピー30部とっといて」って言われたとき、どうする?
先輩から資料を手渡されてコピーをお願いされたとき「はい」と聞くだけでは足りない!!「カラーで出力するのか」「ホチキス留めはするのか」、はたまた「2in1」なのか、「両面コピーなのか」など、確認しなければいけないことはたくさんあります。もちろん、お願いする先輩が言葉足らずのときは、キッチリフォローしちゃいましょう。

▲このカテゴリーのトップへ

仕事仲間の間に飛び交う「略語」が恥ずかしい…
たとえばレストランでホールスタッフとキッチンスタッフがお客様の注文を伝える時に暗号のような言葉を使うことはよくあること。これは、なるべく早くスムーズにかつ間違えることなく仕事相手に意図を伝えるために不可欠な言葉。 慣れないうちは恥ずかしいが、ルールはルール。しっかりコミュニケーションをとろう。また、こうした略語が実は英単語だったりして、海外旅行にいったときに役立った!なんてこともありあすよ。

▲このカテゴリーのトップへ

上司に「新幹線のチケット買ってきて」っていわれ場合の気をつけるべきこと
上司が出張に行くから、新幹線のチケットを手配することになったら、何を気をつければよいでしょうか。 まず、日時や目的地などはもちろんですが、2人以上の場合、「分散可」という買い方ができます。移動中、車内でゆっくりするには、席が離れているほうがいいので、この分散可というチケットを手配しましょう。もしも、新幹線の中で打ち合わせをしたいという場合には、分散しないような席を手配してあげましょう。

▲このカテゴリーのトップへ

上司の仕事パターンを知って、あらかじめ自作のレストラン・リストを作っちゃおう
秘書として務める場合や、総務として上司のサポート業務をする場合、お客様のためにホテルの予約をしたり個室のあるレストランを予約するような仕事も多いでしょう。オフィスの近くのレストランや交通の便利な場所、地方のお客様のために新幹線停車駅の近くなど、予算やシチュエーションに合わせて使えるお店のリストを作っておくと便利。 自分の仕事も楽になるし、「気が利くね!!」と頼りにされること間違いなし!

▲このカテゴリーのトップへ

まとまった期間バイトを休むときは早めに知らせ、不在の間の引継ぎを
学校の試験や海外旅行、帰省など、1週間を超えてアルバイトができないときもあると思います。まずできるだけ早く、休みをもらいたいことを上司に伝えるようにしましょう。飛行機のチケットをすでに取ってしまって休めない! なんてことにならないように気をつけましょう。 また、自分が不在の間にバイト先に迷惑がかからないように、先輩や気のあう同僚に代わりに出勤してもらうなどの手はずも整えておきましょう。

▲このカテゴリーのトップへ

上司宛の電話を受けたときは?
相手の名前や会社名をしっかり聞き取り、メモを取りましょう。相手が「じゃぁ、また掛けなおします」といっても、「お急ぎでしたら●●(上司の名前)に連絡を取り、携帯電話から掛けなおさせましょうか?」や、「お電話を頂戴しましたこと、伝えておきます」などのひと言を添えましょう。

▲このカテゴリーのトップへ

メールは送る前にしっかり読み返そう。
メールは一度送ると、取り戻せません。送信ボタンを押す前に相手の気持ちになってしっかり読み返しましょう。とくに怒って興奮しているときなど、後々考えると失敗したな、と思うこともあるかもしれません。便利なツールだけに、慎重に使おう。

▲このカテゴリーのトップへ

別に事故が起きたわけじゃないのに、親方に怒鳴られた!
工事現場や建設現場ではちょっとした不注意が大事故を招き、ケガや命に関わることもある。たとえば工具ひとつを置きっぱなしにしただけで親方に「おい、ちゃんとしまっとかないと、つまずいたらどうするんだ!」と思いっきり怒鳴られることも。「たかが工具ひとつで何もそこまで言わなくても」と思うかもしれませんが、「事故が起きてからは遅い」、「どんな道具でも材料でも大切に扱う」ことを伝えるためのひと言。 怒鳴られてもふて腐れるのではなく、「すみません。今後気をつけます!」と大きな声で。速やかに片付けよう。

▲このカテゴリーのトップへ

ドライバー助手のお仕事。上手く行くコツは何?
次の目的地までの道順を調べて教えたり、停車の際にはトラックから下りて周囲の交通を確認して停車場所まで誘導したり、ドライバーが何を欲しているのかを先読みして動こう。 また、積荷をほどく際には、重い荷物を率先して運ぶ、運転中は話し相手になるなど、気配りが必要です。何気なく運転しているようでも、時間を気にしながら運転するドライバーの仕事は結構きついものです。 ふたりで一日中同じ車で仕事をするわけですから、同乗するのはドライバーさんなのか、好みを知って接することも上手く仕事を進めるコツかもしれません。

▲このカテゴリーのトップへ

飲食おいしく食事やお酒を楽しんでもらうために、気の利いたひとことを!

昨晩彼氏にフラれた。それでも接客は笑顔で!
プライベートの出来事でどうにもこうにも、やる気の出ない日もあると思います。しかし、仕事は仕事と割り切って笑顔で乗り切りましょう。女優と思って笑顔で演じ、プライベートで失敗があってもバイトは上手く行きたいと肝に銘じ、あの手この手で乗りきりましょう。 落ち込んだまま仕事をしているときに限って、注意力が足りないためにミスを犯してしまったり、トラブルに巻き込まれてしまうことも。いつも同じ表情で仕事をすることはできないかもしれませんが、プライベートを引きずらないようにすることが大切です。

▲このカテゴリーのトップへ

割烹の見習い。他のバイトと何が違うの?
割烹やお寿司屋さんでの下積みは、非常に厳しい世界です。なんと言っても調理技術一つで世界中どこででも食べて行かれる技術なのですから。ビザの取得が難しい外国でも、国を代表する料理の職人だと比較的簡単に発給してくれるところがあるほどです。 最初の1年は厨房の掃除やお茶汲みしかさせてもらえず、おまけに些細なミスでも怒鳴られることもあるかもしれません。しかし、それだけ難しい仕事だから、しっかり、見て体で覚えろ、というメッセージなのでしょう。 あなたの目標が高いほど、忍耐が必要な匠の仕事です。

▲このカテゴリーのトップへ

日本料理店、着物での配膳バイト。気をつけるべきは?
やはり、着物が似合う振る舞い。洋服なら気にならなくとも、着物になると振る舞いが雑にみえたり、そのために袖を引っ掛けてしまったりすることがあります。草履を脱ぐとき、挨拶をするとき、ステキだな、と思った先輩のしぐさや振る舞いをドンドン真似して、ステキなオトナのマナーを身につけちゃいましょう。

▲このカテゴリーのトップへ

食物アレルギーのお客様への対応
最近多いのが、食物アレルギー。デパ地下のおそうざい売り場でも、レストランでも「これ、卵使ってるの?」「小麦粉使ってるの?」などと質問されることも増えてきました。 どのメニューにどんな食材が使われているのか、使っていないが、同じフライパンで料理をすることがある、など、できる限り確認しておきましょう。また、分からない場合にはうる覚えで適当な返答をせずに、厨房に確認してください。アレルギーは対象の食品がわずかでも含まれているとお客様がお店で発作を起こしてしまうこともあります。

▲このカテゴリーのトップへ

その接客、お客様は不快じゃありませんか?
エステサロンに行く度に、しつこく新しい化粧品をすすめられてしまう…これでは、リピーターのお客様が減ってしまう可能性があります。信頼して通っているエステサロンで必要以上に購入を勧めてしまうと、折角の施術に満足していても、今後足が遠のいてしまうかもしれません。お客様がどんな接客でどれぐらい満足しているのか、なにか必要な化粧品がないかなど、あなたから一方的に話をするのではなくお客様のニーズをきちんと把握するように努めることも大切です。

▲このカテゴリーのトップへ

予約の電話の対応が、”お店の顔”と思われます
お客様からバイト先のレストランへの予約の電話。わざわざ前もって連絡をくださったのですから、誕生日やお祝いなど、何か特別な日の食事を予約しているのかもしれません。 メニューだけではなく「個室がいい」とか「海の見える席がいい」などのリクエストがあるかもしれません。その期待にこたえられるように、予約の秋状況の確認はもちろん、お店の内装などもシッカリ覚えておこう。

▲このカテゴリーのトップへ

予約を受けるときの確認事項
レストランや居酒屋などでお客様から席の予約を受けるときには、日時、名前、人数のほか携帯電話の番号を聞いてこう。突然無断でキャンセルなんてこともあるので、できるだけ対応できる術は用意しておきたいもの。 また、騒がしい席や狭い席など、ちょっと難がある席しか用意できない場合には、「ご指定のお時間が大変混雑しておりまして、個室のご用意ができないのですが…」などと予約の時に伝えて、了承を得ておこう。

▲このカテゴリーのトップへ

品出しをしていたらレジに行列が…
コンビニやスーパーなど、しゃがみこんで商品棚を整理、陳列しているとレジに行列が・・・。こんなことになる前にいったん品出しの仕事を中止して、レジのフォローができれば完璧。 レジに入っている先輩に促される前にさっと対応できれば、一目置かれるはず。また、列ができてお客様がイライラする前に、気持ちよく「こちらのレジへどうぞ」とひと言かけられるように心掛けよう。与えられた仕事だけに没頭せずに広い視野を持とう。

▲このカテゴリーのトップへ

飲食店での接客。お皿やどんぶりを、置くときはできるだけ丁寧にしよう。
「いらっしゃい!」と威勢よくお客様を迎えるラーメン店。厨房で湯きりをするスタッフもタオルをかぶって半そでTシャツでなんだか勢いのある感じ。「チャーシュー大盛りあがります!!」と威勢のいい声につられてテーブルにどんぶりを「ドンッ」と置くのはNG。スープがこぼれたり盛り付けたトッピングがぽろっと落ちてしまったらお客様もがっかり。ましてや、お客様の服が汚れてしまったら…。気をつけよう。

▲このカテゴリーのトップへ

アルバイトでも正社員でも、お客様はみな「プロ」としてあなたを見ています!
仮にアルバイトとして働いている場合でも、そのお店や会社の一員として働いている限り、外部の人にとってはみな同じプロだと思ってあなたのことを見ています。 電話に出た時に、「いや、私バイトなのでよくわからないのですが…」ということは絶対にダメ! 社員が会議中なのか、外出中なのかきちんと把握しておくこと。もっと大事なことはスタッフの名前をちゃんと覚えること。たとえば「山田さん、いますか?」と聞かれて、もし山田さんがふたりいるのならば、「営業の山田と総務の山田のどちらにおかけでしょうか」というような対応ができ、間違いなく電話を繋ぐことができますよ。

▲このカテゴリーのトップへ

人気の映画館やパン屋さん。列の割り込みにはこう対処しよう
映画館やアミューズメントパーク、人気のスイーツのお店にも行列ができるもの。 列ができ始めたら整理するのも大切な仕事です。ただ、並ぶということはお客様にとって、結構な負担です。そんなとき列を割り込もうとする人がいるとき、どう対応しますか。並んでいる人も「ひとりくらいなら…」と思いつつも、「並んでるんですけど」のひと言が言いづらくイライラしているはず。 スタッフであるあなたは、見て見ぬふりをしてはいけません。「現在並んでお待ちいただいておりますので、最後尾からお並びくださいますようお願いいたします」と、ひとこと。腕をつかんだり荒々しい言葉で言うのはご法度ですよ!

▲このカテゴリーのトップへ

「今すぐ」とか、「まもなく」ってどのくらい??
レストランでもエステでも、お客様が商品を買ったりサービスを受ける場所では待ち時間はつき物。お客様も多少待つことは理解しているはずだけど、あまり長い時間待たされると「ちゃんと料理、作ってるのかな」とか、「私のこと、無視してるんじゃないの!!」のように不安を抱いてしまうことも。 あまりに長く待たせてしまうと、「まもなく準備できますので…」というひと言ではすまない事態に発展しかねません。 たとえば「お客様は2番目ですのでもう少しお待ちください」とか、パン屋さんなら「15:00ちょうどに焼きあがります!」のように具体的にいつ頃お客さんに対応できるのか伝えるのがコツです。

▲このカテゴリーのトップへ

宴会あとは忘れ物がないか、テーブル周りをチェック!
携帯電話にタバコにライター。こまごました忘れ物がよくあります。テーブル上のお皿やグラスを片付けることにだけに集中してしまいがちですが、 座敷なら座布団と壁に隙間、暗くて見えにくいテーブルの下などもチェックしましょう。お客様が席を立つ際に「お足元や座布団の下にお忘れ物がないか、あらためてご確認ください!」とひとこと声掛けすると効果的です。

▲このカテゴリーのトップへ

取り皿やおしぼり、気付いたら用意してあげよう
居酒屋やレストランでテーブルと厨房とを何度も往復していると、空いた皿やビール瓶を下げたりすることもあるでしょう。そのとき、ちょっと立ち止まってテーブルを見てみよう。もしかしたら飲み物をこぼしてしまいおしぼりが汚れていたり、取り皿が足りないこともあるかもしれません。お客さんから「取り皿人数分もらえる?」と言われてしまう前に、さっと用意してあげるのがベスト。ちょっとした気配りが喜ばれます。

▲このカテゴリーのトップへ

雨の日のお店、フロアーがぬれていませんか?
雨の日のお店での接客。床がぬれてしまうのは当然です。しかし、この床を拭くか拭かないかで、お店の雰囲気は全然違います。モップで拭いたり、入り口にマットを敷いたりして対応しましょう。また、お客様が滑って転んでしまいケガをされては大変!。 そのほか、店外から見えるガラス張りのディスプレイのあるお店では、床のお水をふき取っておくことで、ガラスが曇ったり、余分な湿気を防ぐことができます。

▲このカテゴリーのトップへ

小銭や千円札で、細かくなったおつりを返すときはひとこと添えて
レジのお札や硬貨が切れてしまい、100円玉9個でで900円のおつり、1000円札9枚でで9000円のおつり、なんていう対応を迫られるときがあると思います。 いきなりお渡しすると、驚かれてしまいますので、かならず「申し訳ございませんが、5000円札を切らしておりまして、1000円札でお返しさせていただいてもよろしいでしょうか」とひとこと事前に断ってからお渡ししましょう。そうすれば、トラブルの心配もありません!

▲このカテゴリーのトップへ

食材の原産地を聞かれたときの対応、どうする?
最近、食の安全に注目が集まり、お店で使っている材料が 国産か海外産かを気にするお客さんも多く入ると思います。たとえば鮮魚なら国内天然なのか養殖なのかなど、把握しておくべきでしょう。「○○産」のひと言で「おいしそうだな、注文しようかな」と思ってもらえるきっかけにも。

▲このカテゴリーのトップへ

お客様がくだけた言葉でも、敬語や丁寧な表現は欠かさずに
お店によっては「店員さんが友達感覚で選んでくれる」という理由でお堅い言い回しじゃなく、友達と話すような感覚で接客をする方針のお店もありますが、お客様には敬語で接するのが常識。いきなりくだけた表現で話しかけられたお客さんは、そのなれなれしさに驚いたり不快に思ったりするかもしれません。 相手が「ねぇ、これの別の色って、在庫内の??」のような若干くだけた表現や乱暴な言い方をしたときでも、それにあわせてくだけた表現にならないように注意しましょう。

▲このカテゴリーのトップへ

「私、アレルギーなんだけど、この料理、卵使ってる??」と聞かれたら?
アレルギーや宗教上の理由で口にすることのできない食べ物があるお客様が来店することもあると思います。とくにアレルギーは命に関わること。卵や小麦、そばなど…。また、ベジタリアンで肉を食べないお客様、宗教上の理由で特定の動物の肉はもちろん、出汁ですら食べられないお客様もいらっしゃいます。 食材についてメニューや店内の目のつきやすい場所に明示したりスタッフに伝えてくれるお店ならよいが、もしそうでない場合は食材を管理している担当者や厨房に確認をすること! 重大な問題を引き起こしかねないので注意しましょう。

▲このカテゴリーのトップへ

販売・接客あなたのひと言で、販売する商品やサービスを気に入っていただけるかも!

デパートでのチョコレート販売。他店と、どうやって差別化できますか?
最近、高級スイーツが注目される中、特にチョコレートは人気のあるお菓子。デパートではたくさんのチョコレート店が並んでいますが、自分のお店のチョコレートの味を、自分の言葉で説明できるようにしておきましょう。ただ「おいしい」というだけではなく、どんな飲み物と合うのか、子どもやお年寄りでも食べることができるのかなど、お客様へアドバイスができるようにしておこう。 原材料へのこだわりや、製造過程の特徴など、販売する前に職場の先輩に聞いておくとよいでしょう。

▲このカテゴリーのトップへ

昨晩彼氏にフラれた。それでも接客は笑顔で!
プライベートの出来事でどうにもこうにも、やる気の出ない日もあると思います。しかし、仕事は仕事と割り切って笑顔で乗り切りましょう。女優と思って笑顔で演じ、プライベートで失敗があってもバイトは上手く行きたいと肝に銘じ、あの手この手で乗りきりましょう。 落ち込んだまま仕事をしているときに限って、注意力が足りないためにミスを犯してしまったり、トラブルに巻き込まれてしまうことも。いつも同じ表情で仕事をすることはできないかもしれませんが、プライベートを引きずらないようにすることが大切です。

▲このカテゴリーのトップへ

お客様へ最終的に商品を手渡す際に気をつけるべきこと
折角、気に入っていただいた商品を気持ちよくお客様に手渡したのに、食器が欠けていたとか、洋服が破れていたために返品、ということも。お互いに気持ちが沈みますよね。そんなことを避けるために、商品に欠陥がないかどうかしっかり確認しましょう。洋服ならほつれやすいところ、食器ならヒビが入りやすいところなど、しっかり目で確認しましょう。箱に包まれている場合でも箱から取り出して、お客様にも見てもらいながら、確認するとよいでしょう。

▲このカテゴリーのトップへ

腕組みは意外な誤解を招きます
お客様の前であれ、上司の前であれ、腕組みはいらぬ悪い印象を与えます。さらに壁にもたれかけていると、余計に悪印象を与えてしまうかも。 バイト中の腕組みはやめましょう。お客様がいない、同僚だけの場でも気をつけましょう。

▲このカテゴリーのトップへ

「これ、気にいったんだけど、ウエストがちょっときつくて…」とお客様にいわれたら、どう対応する?
もし自分のお店にワンサイズ大きな商品がない場合でも、系列店にはまだ在庫があるかもしれません。そんな時「他店の在庫を確認しお取り寄せできるか確認しますので、少々お待ちください」といえたら◎。また、万が一他店にもサイズがなくても、一生懸命他のお店まで探してくれたあなたに、お客様は好印象を持ってくれるはずですよ!

▲このカテゴリーのトップへ

「ちょっと、他のお店で試着してからでもいい?」といわれたら、どうする?
もしかしたら他のお店を見てから戻ってきてくれるかもしれません。「他のお店をご覧になってから、またお越しください!」と笑顔で送り出しましょう。あなたに対してもお店に対しても好印象を抱いてくれるはずです。

▲このカテゴリーのトップへ

「パンツのすその長さ、このくらいでいいですか?」だけでなく、いろいろな提案を
試着室で靴を脱いだ状態やお店の靴を履いてもらってチェックするだけではなく、「普段はかかとの高いブーツなどをお召しになりますか?」などとお客様に一歩あわせた質問ができれば◎。お客様の細かい好みにバッチリ対応することができます。

▲このカテゴリーのトップへ

商品を買ってくれたお客様が、他店の袋をたくさん抱えていたら?
「お手持ちの袋をひとつにまとめましょうか?」とひと言声をかけましょう。あなたのお店で買い物をして袋がさらに増えてしまえば、お客様はさらに大変なはず。そんなときあなたのお店の袋に買ったものを一まとめ、街を歩いてくれるわけですから、宣伝効果もアリ!

▲このカテゴリーのトップへ

試着をする時に、化粧品や整髪料がついてしまいそう…こんなとき、どう対応する?
特に冬物でプルオーバーのセーターや帽子など。お客様にとっては試着をしたいものですが、商品が汚れてしまうのも困り物。試着の場合には、ファンデーションなどがつかないように、フェイスカバーの使用をお願いしたり、り、、整髪料が多い場合には帽子の試着は遠慮してもらったりして対応しましょう。お店によっては展示品はすべて試着OK、お客様に買ってもらう際にはストックから新しい物を出してもらうケースもあるので、先輩や上司にあらかじめ確認しておこう。

▲このカテゴリーのトップへ

「今買ったコート、2時間くらい持っていてもらっていい?」と言われたときの対応。
洋服を買ったあとに、デパートの中をめぐったり食事を済ませたいことってありますよね。もし、あなたのお店で買った商品もあるなら預かってあげよう。ただし、あなたが不在のときでもキチンとお客様に返せるようにお客様のお名前と携帯番号・連絡先は必ず聞いておくこと。それから貴重品が入っていないことを確認すること。お預かりしたあとは、他のスタッフにも荷物を預かっていることをきちんと知らせておこう。

▲このカテゴリーのトップへ

お客様が異性の商品を買った場合の対応
父の日やクリスマス、バレンタインの時期なら女性が男性物の衣類や雑貨を買うことはよくあることでしょう。でも誕生日プレゼントや何かのお祝いは季節やイベントに関係なくあげるものです。「プレゼント用に包みましょうか?」とひとことたずねてみよう。

▲このカテゴリーのトップへ

同じ物をいくつも買っていただいたときに是非やりたい対応
同じものをたくさん購入していただいたとき、何かプレゼントにしようとしている可能性大! ひとつずつ別々の人に手渡しする可能性もあるので、「小さな手提げ袋もお買い上げの商品と同じ数だけご用意しょうか」と聞いてみよう。

▲このカテゴリーのトップへ

「これ、1週間前に買ったら、汚れていたんだけど! 交換してくれない?」といわれたとき、どうする?
お店によって、返品を受け付けるかどうかが異なるでしょう。また、セール品は交換や返品ができないケースもあるでしょう。事前に確認をするか上司に相談をしよう。あなたの対応とお店の対応とが異なると、お客様の信頼を失う可能性もあります。 事情はどうであれ、交換に来たお客様は不機嫌なものです。火に油を注ぐことのないよう、丁寧に対応をしたり交換に関するお店の規則をきちんと説明しよう。下着やピアスいなど、体に直接触れる商品は衛生上交換が難しいので、事前に交換できないことを了承してもらっておくのも手でしょう。もし怒りが収まらないようなら店長や上司を呼んで対応しよう。

▲このカテゴリーのトップへ

洋服店でのアルバイト。広げたシャツをたたんでくれているお客様を見つけたら…。
試着をしたり「これいいかも」と思って手にした商品をお客様がたたみながら棚に戻すのを見かけたら、 「たたみますので、他の商品をご覧ください」とひと言声をかけましょう。たたんでいただくよりも他の商品も見てもらえたほうがよいでしょう。これがきっかけでお客様と話が弾んで商品を買ってくれるかも!

▲このカテゴリーのトップへ

お年寄りにはお年寄りのペースに合わせよう。
介護施設で働く人であれば、レストランでも美容室でも、お年寄りのお客様と接することがあるはず。メニューの文字が小さくて読めないことやあなたの声が聞き取れないことだってある。 そんなときはマニュアル的な対応をしていてはダメ! 大きな声でゆっくり説明をしたり、表現を変えたり、またメニューを指差し確認するなど、臨機応変に!

▲このカテゴリーのトップへ

子ども相手の場合は子ども目線でわかりやすい言葉で説明してあげよう
子どもが来店するお店での接客。ぶっきらぼうな言葉遣いをせずに子どもの目を見てやさしい言葉で。「これください!」なんていわれた時に、しゃがんでこどもの顔の高さで話を聞いてあげたり、わかりやすい言葉を遣ったり、聞き取りやすいようにゆっくり話してあげる配慮も必要です

▲このカテゴリーのトップへ

その他の職種どんなシゴトでもお客様の気持ちを考えて対応しよう!

街頭で元気よくサンプリング。ここで気をつけるべきことは?
笑顔でビラやサンプル商品を配るお仕事。駅前など人が密集し往来の激しい場所があなたの仕事場になります。あなたの前を通ろうとするお客様にサンプル商品を差し出した瞬間、大急ぎであなたの手をかすめて駆けて抜けていく人がいるかもしません。また、通行人の邪魔にならないようにと後ろに一歩下がったら実は立っている人がいて足を踏んでしまった、なんてことも起こりうる。あなたの配るサンプル商品や場合によっては衣装などに会社名や商品名が書かれていることも。些細な動作でイメージを損ねないためにも、人ごみの中では常に周りに目配りをする余裕も必要です

▲このカテゴリーのトップへ

憧れの芸能人がご来店!さあ、どうする?
大好きな芸能人がバイト先にやってきた!ひと目見てみたい、サインをもらいたい気持ちはわかるけど、ちょっと待って!お客様を差し置いてバイトである自分だけがいい思いをするのはいかがなものか。また、プライベートを楽しまれているということも忘れずに。きちんと状況判断し、騒いだりしないようにしましょう。気になるのはわかりますが、他のお客様への対応がおろそかになってはいけません。

▲このカテゴリーのトップへ

結婚式場での音響アルバイト。お客様にアドバイスできる知識が必須。
結婚式は一生に一度の晴れ舞台。そこで重要なのが音楽です。音響の技術的なことはもちろん、どんなシーンにどんな音楽がオススメなのかなど、自分の知識で語れアドバイスできるように日頃から勉強しておくことが必要。仮にアシスタントであっても、「こんな曲聴いたことないな」というよでは×。自分が好きではない音楽でも、仕事の一環として聴いてみることも大切です。 お客様にとっては、音響技術は知らないことが多いので、こちらからいろいろな提案ができるとよいでしょう。

▲このカテゴリーのトップへ

歯医者での受け付け業務。今痛い、と言われたら…。
もし、予約が一杯でも先生に相談しましょう。予約が一杯なので、来週…と言うような対応をすると、当然来院することはないでしょうし、悪いイメージがついてしまい、今後のお付き合いもないと予想されます。それに痛みがつらくて来院した患者さんを突っ返すわけにはいかないでしょう。急患の方には、特別な対応ができるかどうか確認し、どうしてもできない事情があれば、別の歯科医院を教えてあげることも、今後の良いイメージに繋がるでしょう。

▲このカテゴリーのトップへ

外国人のお客様がご来店!さあ、どうする!?
メニューに写真があるファミレスやファーストフードはまだしも、日本語のメニューしかない飲食店ではお客様の注文を聞きだすことに苦労することも考えられる。とくにおそばやさんなどでは英語のメニューは用意されていないことが多い。英語のできる同僚がいるに越したことはないが、あたたかいのか冷たいのか、豚肉なのか鶏肉なのか、その程度は説明できるように調べておこう。 お客様によっては、宗教やアレルギーなどで食べられない食材もあるはず。ちょっとした気遣いで食事を楽しんでもらうためにも、スキルアップと思って頑張ってみよう。

▲このカテゴリーのトップへ

アルバイトでも正社員でも、お客様はみな「プロ」としてあなたを見ています!
仮にアルバイトとして働いている場合でも、そのお店や会社の一員として働いている限り、外部の人にとってはみな同じプロだと思ってあなたのことを見ています。 電話に出た時に、「いや、私バイトなのでよくわからないのですが…」ということは絶対にダメ! 社員が会議中なのか、外出中なのかきちんと把握しておくこと。もっと大事なことはスタッフの名前をちゃんと覚えること。たとえば「山田さん、いますか?」と聞かれて、もし山田さんがふたりいるのならば、「営業の山田と総務の山田のどちらにおかけでしょうか」というような対応ができ、間違いなく電話を繋ぐことができますよ。

▲このカテゴリーのトップへ

教える人は、自分ができなかったときを思い出すこと!
スポーツインストラクターでも塾講師でも、教える相手は「上手くなりたい、できるようになりたい」からこそあなたに教わりに来るのです。あなたは簡単にできることでも、生徒は必死。何度説明してもできないこともある。そんなとき、「何度教えれば気が済むんだよ!」というような対応ではいけません。プロとして教育する側にいるのですから、できるまで教えてあげるのもプロの仕事なのです。自分が苦労をして練習をしたときのことを思い出すとよいでしょう。あなたにとっては当たり前のことでも、生徒に指導することで、自分の技をさらに磨くことにもつながります。

▲このカテゴリーのトップへ

商品が品切れ!「あ、それないです」は、通用しない!
お客様が希望する商品がない場合、まずは一言謝ること。できれば、「当店では売切れてしまいましたが、●●店に在庫があるかもしれないので、確認します」など、できる限りお客様のニーズに応えようとしている姿勢を見せよう。

▲このカテゴリーのトップへ

何があっても興奮しないこと
お客様が激怒! ひどい言葉も飛び出し、ものすごく興奮しているご様子。つられて自分も興奮してしまいそうですが、そこはぐっと我慢。冷静に対処しましょう。心の持ち方のコツは、「このお客様は個人的に私が嫌いで怒っているのではなく、サービスに対して怒っているのだ」と個人的な感情とお客さんが怒っている問題とを切り分けて考えるのがポイント。上手く対処できるかも。

▲このカテゴリーのトップへ

「偏頭痛なんだけど、この薬で効くのかしら?」と聞かれたとき、なんて答える?。
お気に入りのシャンプーや化粧品のならともかく、薬の販売に関してアドバイスを求められたときはどう対応するべきか。 基本的に薬についてのアドバイスは、薬剤師の資格がない限りするべきではありません。。 お客様からみればどのスタッフに資格があるのかないのか、名札などを頼りにするほか区別はつかないのですから、レジや品出しの仕事をしているあなたにこのような質問が来る、ということは十分想定できます。 もし、あなたが資格がない場合、薬剤師の資格を持つスタッフに取り次ぎましょう。「専門のスタッフをすぐに呼んでまいりますので、こちらでお待ちいただけますか?」と対応しよう。

▲このカテゴリーのトップへ

商品が品切れ!「あ、それないです」は、通用しない!
お客様が希望する商品がない場合、まずは一言謝ること。できれば、「当店では売切れてしまいましたが、●●店に在庫があるかもしれないので、確認します」など、できる限りお客様のニーズに応えようとしている姿勢を見せよう。

▲このカテゴリーのトップへ

何があっても興奮しないこと
お客様が激怒! ひどい言葉も飛び出し、ものすごく興奮しているご様子。つられて自分も興奮してしまいそうですが、そこはぐっと我慢。冷静に対処しましょう。心の持ち方のコツは、「このお客様は個人的に私が嫌いで怒っているのではなく、サービスに対して怒っているのだ」と個人的な感情とお客さんが怒っている問題とを切り分けて考えるのがポイント。上手く対処できるかも。

▲このカテゴリーのトップへ

「偏頭痛なんだけど、この薬で効くのかしら?」と聞かれたとき、なんて答える?。
お気に入りのシャンプーや化粧品のならともかく、薬の販売に関してアドバイスを求められたときはどう対応するべきか。 基本的に薬についてのアドバイスは、薬剤師の資格がない限りするべきではありません。。 お客様からみればどのスタッフに資格があるのかないのか、名札などを頼りにするほか区別はつかないのですから、レジや品出しの仕事をしているあなたにこのような質問が来る、ということは十分想定できます。 もし、あなたが資格がない場合、薬剤師の資格を持つスタッフに取り次ぎましょう。「専門のスタッフをすぐに呼んでまいりますので、こちらでお待ちいただけますか?」と対応しよう。

▲このカテゴリーのトップへ

その他のトラブルどんな仕事をするときも、スムーズに対応できるように覚えておこう

電話番号表などの個人情報はもちださない!
電話番号や住所や氏名など、個人が特定できる情報をバイト先以外に知られてしまうのはダメ。ショップなどでお客様にポイントカードなどを発行する際に住所などを記入してもらうケースもあるはず。こうした情報も絶対に持ち出さないこと! 個人情報の保管方法は会社やお店ごとに決まりがあるはずです。「申込書1枚だから…」などと軽く扱うことのないように。

▲このカテゴリーのトップへ

仲のいいバイト仲間で名簿を作りたい…これってNG!?
仲の良い友達どうしで電話番号やメアドを交換するのは自由ですが、名簿やメンバーが一覧できるものとなると、グループの中には住んでいるところや携帯電話の番号を多くの人に知られたくない人もいるものです。勝手に作ってしまうことのないように。昨今、個人情報の流出や、知らないうちに名簿が悪用されるなど良くあることです。 他人の電話番号やメールアドレスの扱いはくれぐれも慎重に、気をつけましょう。

▲このカテゴリーのトップへ

バイト先では、会う人みんなに挨拶をしましょう
バイト先での挨拶はキホン中のキホン。バイト先の仲間だけでなく、ビルの清掃なら、ビルを使っているひと、マンションの引越ではお客様以外の居住者などにも挨拶をしよう。また、飲食店では食材を届けてくれる業者の方もいる。自分が直接仕事をしない人でも率先して挨拶するように心がけよう。仕事がスムーズになりますよ。

▲このカテゴリーのトップへ

新人バイトの指導は、最初から丁寧に
自分は慣れていて当たり前だと思っていても、新人バイトにとっては全く新しい世界です。新人アルバイトが入ってきたら、自分の目線ではなく、「何も知らない」ということを念頭において、丁寧に指導してあげよう。最初に丁寧に指導してあげると、後々スムーズに仕事を進めることができます。ただし馴れ合いにならないように注意。叱るべきときにはきっちり叱ることも大切です。

▲このカテゴリーのトップへ

会議に出たら、議事録を取るようにしましょう。
アルバイトのスタッフのあなたが会議に出席することもあります。 もちろん、あなたから積極的な発言を期待している場合もありますが、そうでない場合でも率先して裏方の役目を果たしましょう。机や椅子の配列をアレンジしたり、ホワイトボードの準備、マイクの準備など。場合によっては議事録までとることが必要かもしれません。 議事録の内容が、今後シゴトするときに、迅速に動くための欠かせない情報になるかもしれません。

▲このカテゴリーのトップへ

アルバイト仲間との楽しいランチタイム。気をつけることは…。
仲間との楽しいランチタイム。職場の情報交換や、悩み相談と、いろいろ話題はつきません。でもちょっと待ってください。食事をしているのは、上司や同じ会社の人も結構周りにいるはずです。噂話が思わぬトラブルを招くこともあります。「壁に耳あり、障子に目あり」ランチタイムの話題には気をつけましょう。

▲このカテゴリーのトップへ

OFFのときでも仕事場の話しは謹みましょう。
バイトをしていれば当然不満もたまるもの。バイト仲間と食事中や電車の中で仕事のグチを話したところ、思わぬ人が聞いているかもしれません。バイト先の会社の機密事項や、グチが悪口にとられて思わぬトラブルを招く場合もあります。外で職場の話をするときには気をつけましょう。社外の人が聞いているかもしれません。あなたのひと言で会社やお店の信用が落ちてしまうようなことがないように。

▲このカテゴリーのトップへ

バイト仲間は大切にしよう
仕事を一緒にしていれば、思わず仲間のことを愚痴りたくなることもあるはず。しかし、こういった軽い愚痴が仲間割れを引き起こし、仕事に支障が出ることも。気持ちよく働くためにも、仕事仲間は大切にすること!

▲このカテゴリーのトップへ

メールは送る前にしっかり読み返そう。
メールは一度送ると、取り戻せません。送信ボタンを押す前に相手の気持ちになってしっかり読み返しましょう。とくに怒って興奮しているときなど、後々考えると失敗したな、と思うこともあるかもしれません。便利なツールだけに、慎重に使おう。

▲このカテゴリーのトップへ

気持ちよくバイト仲間に手伝ってもらうとき
自分の頭では仕事内容を理解していても、人には詳しく言葉で説明しなければ伝わりません。内容を整理して明確に説明し、感謝の気持ちを言葉にしましょう。きちんと感謝の気持ちを表すことで、次回もまた気持ちよく手伝ってもらえるものです。

▲このカテゴリーのトップへ

工事現場で警備をしていたら通行人から「うるさい!」と怒鳴られた
路面に穴を開けたり建物を解体するような大掛かりな工事だと、付近住民や通行人にすればちょっとけむたく思えるもの。あなたが、たまたま歩行者通路にいたり、歩行者誘導の警備をしていればいきなり怒られることもある。いくら工事そのものは正規に承認されて行われているからといって、決して怒り返さないこと。「ご迷惑をおかけしております。今日のお昼までには終わりますので今しばらくご辛抱ください」とか「申し訳ありません。まもなく終わります。お足元に気をつけてお通りください」のように応じよう。

▲このカテゴリーのトップへ

工事現場でのアルバイト。歩行者の誘導員が気をつけるべきは?
工事現場での歩行者の誘導のアルバイト。大型機械が歩道を遮ったり通常はない段差が生じたりしている可能性がある。 そんなとき、ベビーカーを押す人やお年寄りが通行しづらくなっていることもあるでしょう。歩行者の誘導を担当するならば声掛けをして荷物を代わりに運んであげるような配慮が必要です。もちろん、その間も危険な車の通行がないかなど、周囲にも気を配る必要があります。

▲このカテゴリーのトップへ


★マイナビバイトのTwitterです!!
マイナビバイトのTwitter

マイナビバイト おすすめのアルバイト情報