アルバイト探し・バイト求人TOP > コンテンツ一覧ページ > オシゴト事典 > 映画制作のアルバイト

自分の携わった作品が世界で上映されるかも!? 映画制作のバイト・アルバイト

オシゴト事典トップページ


邦画のおもしろさがあらためて評価されている映画業界。その映画制作に携わる仕事はそれぞれ専門性が高く、分業制となっている場合がほとんどだ。

チームはまず映画制作のあらゆる決定権を握るプロデューサーが統括し、監督や脚本家が存在する。アルバイトの枠があるのは、カメラマン、照明、美術、音響、編集スタッフなど。進行過程の細かい記録を記帳するスクリプターの仕事もある。

いずれの仕事もアシスタントからのスタートだ。とにかくたくさんの人が働いている現場なので、時間厳守で動くのはもちろん、協調性を備えていることが重要となる。

屋外でのロケも多いが、暑いだの寒いだの言ってはいられない。アシスタントの身であれば、だれよりも早く現場に入り最後まで残っているなど、拘束時間が長いことも否めない。しかし完成すれば日本全国はもとより、世界中で上映される可能性もある映画。その一端を自分が担ったという満足感は、この仕事をしているうえで何よりの喜びになる。

バイト探しのヒント

現場
saiyouta


★マイナビバイトのTwitterです!!
マイナビバイトのTwitter

マイナビバイト おすすめのアルバイト情報

このページのトップヘ戻る