アルバイト探し・バイト求人TOP > コンテンツ一覧ページ > オシゴト事典 > ファッションデザイナーのアルバイト

流行を生み出すチャンスもあるかも!? ファッションデザイナーのバイト・アルバイト

オシゴト事典トップページ


洋服などのスタイルや色などのイメージを考え、デザイン画を作成する仕事。アルバイトとして始めるなら、アパレルメーカーに所属し、先輩デザイナーが考えたイメージをデザイン画に起こす助手的な役割からのスタートになる。

ある程度経験を積んで自分でデザインする機会があったとしても、ブランドイメージや販売促進計画に合わせてデザインを行うことになる。自分の感性のままデザインできるのは、一部の売れっ子デザイナーのみなのだ。

流行に敏感であることや手先が器用なこと、想像性が豊かであることはもちろんだが、生地や染色、型紙、裁断、縫製などひと通りの服作りノウハウも必要だ。そのため、服飾系の専門学校などで基本を学んだ後にこの世界に入る人が多い。

たとえすばらしいデザインを提案できたとしても、それだけではダメ。実際に商品として作り上げるには縫製工場の人などと直接交渉することも仕事なので、コミュニケーション能力があることも求められる。自分のデザインした洋服が形となり、店頭に並ぶ瞬間は何ものにも代えがたい喜びとなるだろう。

バイト探しのヒント

現場
saiyouta


★マイナビバイトのTwitterです!!
マイナビバイトのTwitter

マイナビバイト おすすめのアルバイト情報

このページのトップヘ戻る