アルバイト探し・バイト求人TOP > コンテンツ一覧ページ > オシゴト事典 > 音響スタッフのアルバイト

コンサートやイベントを盛り上げるのに不可欠な存在 音響スタッフのバイト・アルバイト

オシゴト事典トップページ


コンサートや演劇、ショー、イベント、結婚式などの会場で、マイクやスピーカーなど音響機材のセッティング、操作を行う仕事。パブリック・アドレスという音響装置を扱うことからPA(ピーエー)と呼ばれることも多い。

PAの最大の役目は、ボリュームや質をコントロールし、会場のどこにいても最高の状態で音が聞けるようにすること。会場が盛り上がるかシラケてしまうかは、アーティストなどの主役はもちろん、PAの手腕によるところも大きいのだ。

PAの仕事は音感、聴力に自信のある人が向いている。また複雑な配線を行うので、電気の知識もあったほうがよい。専門学校などで学んだ後にこの仕事に就くか、最初はアシスタント的な役割からスタートするケースが一般的だ。

新人なら機材運びなどの力仕事が回ってくることも多く、体力も必要になる。PAを募集しているのは音響専門会社やライブハウス、イベントホール、結婚式場など。アーティストからコンサートスタッフとしてPAの腕を買われ、専属PAとして活躍している人もいる。

バイト探しのヒント

現場
saiyouta


★マイナビバイトのTwitterです!!
マイナビバイトのTwitter

このページのトップヘ戻る