アルバイト探し・バイト求人TOP > コンテンツ一覧ページ > オシゴト事典 > 試験監督のアルバイト

試験を滞りなく遂行するために不可欠な存在 試験監督のバイト・アルバイト

オシゴト事典トップページ


各種資格試験や、塾・予備校の模擬試験などで試験問題の配布や回収など試験の運営を行う仕事。試験中は顔写真と本人との確認、座席の間を歩いて見回るなどほとんど立ちっぱなしだ。

カンニングなど不正行為を防ぐのも大切な仕事で、場合によっては自分より目上の人に注意しなければならないことも。試験時間が長時間にわたることもあるので、体力を使うとともに、気を使う仕事でもある。

最初のうちは試験監督の補佐的役割を担うことになり、慣れてくればマイクを使って注意事項などの説明を行うこともある。決められた文句を読み上げればよいのだが、人前で話すのが苦手な人にはつらいかも。

試験当日はスーツ着用、靴は試験会場で響かないようヒールは不可など、服装について細かなきまりを設けられていることがほとんどだ。試験開始の1~2時間前に集合、座席票や案内看板の設置など会場作りをし、試験終了後の後片付けをすることもある。拘束時間は長く一日がかりの仕事だが、短期のアルバイトなのでほかの仕事とかけ持ちで、また土日の副業としても人気がある。

バイト探しのヒント

現場
saiyouta


★マイナビバイトのTwitterです!!
マイナビバイトのTwitter

マイナビバイト おすすめのアルバイト情報

このページのトップヘ戻る