アルバイト探し・バイト求人TOP > アルバイトお役立ち情報 > 家でのくらし、デートのとき…大人なら当たり前のマナー集

家でのくらし、デートのとき…大人なら当たり前のマナー集

電話に出るとき、ちょっとだけ気をつけましょう

イメージ

バイト先に電話がかかってくることがありませんか? あなたの対応ひとつで、あなたの会社やお店、上司などに対する印象が決まる! といっても過言ではありません。基本的な注意点をおさえておきましょう。

その1:すぐに出る!

電話が鳴ったら呼び出し音3回以内に出るように心掛けましょう。もちろん電話から遠い場所にいるような場合で電話を取るのが遅れてしまった場合には、「お待たせいたしました」のひとことを添えてから出ましょう。

その2:取り次ぐときは保留に

自分以外の相手、たとえば上司や店長あての電話の場合、「少々お待ちください」まではよくても、その後が大事。受話器の送話部分を手で覆うだけでは「やまもとさ~ん、鈴木ってひとから電話です」というような会話が漏れてしまうことも・・・。

その3:「いついるのか」を伝える

もしも取り次ぐべき人が不在の場合。休んでいたり会議や外出など…。そんな時「今、出かけてます」というだけではダメ! 相手は話をしたくて電話を掛けてきているわけですから、たとえば「午後5時には帰社予定ですので、こちらからお電話しましょうか」や「ただいま休暇中で来週月曜日から出勤する予定です」のように、「いつならば対応ができるのか」を伝えましょう。

文:編集部

ほかの記事を読む

このページのトップヘ戻る