ぱんくず ぱんくず
趣味からわかる!?アルバイト探し
アルバイト探しでこだわる条件といえば、たいてい時給、時間帯、仕事内容など。でも、実際に表面上の選択肢だけでは把握しづらい面もあり、職場の雰囲気や人間関係も気になるポイントでは?
同じような趣味、嗜好を持った人たちが多く集まる所であれば、連帯感も生まれやすく、アルバイトも充実しそうです。そこで、飲食・フード系、販売・接客系、教育・医療系、引越し、軽作業などのガテン系、4業種を選び、それぞれの業種でアルバイトをする人たちはどんな趣味、嗜好を持っているのか?
映画、音楽、スポーツ、グルメ、旅行の5項目についてアンケート調査を行ないました。
グルメ編

みんなでおいしさを共有すれば絆はさらに深まる!?

体力勝負のガテン系はがっつりご飯。草食系が多そうな教育・医療系はさっぱりご飯。 そんなイメージを抱いていたら、食の好みは業種よりも男女差の方が大きいようです。

どちらかといえば、男子はササッと食事をして、すぐ仕事に戻るタイプが多く、ご飯の質より量、スピード重視。
女子は食後や休憩時間に、スイーツを堪能している様子。
まったりとお茶しながら毎日が女子会という人もいるかもしれませんね!!

好きなグルメは何ですか? よく食べるグルメは何ですか?

飲食・フードの男性: 好きな物 1位 寿司 64.4% 2位 ラーメン 46.6% 3位 焼肉 35.5% 良く食べるもの 1位ラーメン 48.8% 2位カレー 35.5% 3位スイーツ  33.3% 飲食・フードの女性: 好きな物 1位スイーツ 63.6% 2位寿司 49.3% 3位ピザ・パスタ 48.0% 良く食べるもの 1位スイーツ 55.8% 2位そば・うどん 42.8% 3位ピザ・パスタ 40.2% 販売・接客・サービス男性: 好きな物 1位 焼肉 52.3% 2位 寿司 43.0% 3位 ラーメン 40.0% 良く食べるもの 1位 ラーメン 40.0% 2位 カレー 38.4% 3位 そば・うどん 32.3% 販売・接客・サービス女性: 好きな物 1位 寿司 50.6% 2位 スイーツ 46.9% 3位 ピザ・パスタ 39.7% 良く食べるもの 1位 スイーツ 44.5% 2位 そば・うどん・ラーメン 38.5% 3位 ピザ・パスタ 34.9% 教育・医療・保育男性: 好きな物 1位 寿司 56.4% 2位 焼肉 48.7% 3位 ラーメン 46.1% 良く食べるもの 1位 カレー 48.7% 2位 そば・うどん/ラーメン 41.0% 3位 牛丼 35.8% 教育・医療・保育女性: 好きな物 1位 ピザ・パスタ 55.1% 2位 寿司 51.7% 3位 焼肉 44.8% 良く食べるもの 1位 ピザ・パスタ 55.1% 2位 スイーツ 34.4% 3位 そば・うどん/チャーハン・餃子 27.5% 引越・軽作業・倉庫・土木男性: 好きな物 カレー/ラーメン 42.8% 焼肉 33.9% そば・うどん/寿司 30.3% 良く食べる物 ラーメン 48.2% そば・うどん 44.6% カレー 41.0% 引越・軽作業・倉庫・土木女性: 好きな物 寿司 50.0% スイーツ 41.6% ラーメン 37.5% 良く食べる物 スイーツ 41.6% そば・うどん 33.3% ラーメン/チャーハン・餃子 29.1%

女子は甘い物に目がない!? それに付き合えそうなスイーツ男子は飲食・フード系

「好きな物ばかりを食べている?」というと、結構、みんな堅実で現実的。
寿司は大好物であっても、それほど食べていないという結果に。もっとも、よく食べている物といえば、そば、うどん、ラーメンなどの麺類。パスタガテン系を除く女子たちに人気。日本人の麺好きを象徴するような結果となりました。

また、全体的に女子スイーツ好き!スイーツが食事代わりというのは避けたいですが、教育・医療系以外の女子はどの業種でも堂々の1位。
一方、男子でスイーツ好きが多いのは、飲食・フード系。ちなみに、好きな物をもっともよく食べているのは、ガテン系男子。ここでも我が道を行くスタイルを貫いていました。

自宅で週1回以上、料理をしますか?

自炊は節約と健康のため? ついにガテン系自炊男子現る!?

お財布の中身と相談しながら、「今日は何を作って食べよう?」なんて健康・節約志向で自炊する人が増えています。
週1回以上自炊している人の割合が多いのは、男女ともに飲食・フード系。職業柄という理由も大きいでしょう。女子は7~8割の人が自炊をしており、男子よりも全体的に自炊率は高め。
ただし、ガテン系女子は他の業種の女子と比較した場合、自炊率が若干下がります。それに比べて、ガテン系男子は意外と自炊率が高く、男子のなかでは2位に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※アンケートデータ:Qzoo(http://qzoo.jp/)にて調査。
18~30歳のフリーター、学生、主婦100人が対象。

あなたはどのアルバイトを選びますか?