コンビニのお仕事を探す!

氷河期世代
2001年度~2005年度入社
いわゆる「就職氷河期」を乗り切った世代。何十という会社を受けてもなかなか内定がもらえないくらい、就職がかなり難しかったといわれる頃です。
温暖期世代
2006年度~2009年度入社
氷河期が終わり、企業が新卒採用に積極的になった世代。よりよい人材を採用しようと、各企業が趣向をこらした採用活動などのをしていた頃です。
ゆとり世代
2010年度~2013年度入社
いわゆる「ゆとり教育」を受けてきた世代。何かと「ゆとり」と括られることの多い彼らの行動は、他の世代と異なるのでしょうか。

経験者に聞きました!

どの世代も半数以上の人が「困らなかった」と回答 「あまり困っていなかった」「まったく困っていなかった」と答えた人がどの世代も60%を超えており、それほどお金には困らなかったようです。 就職活動中は、それまで通りにアルバイトをするわけにもいかず、収入源が減りやすいもの。また説明会や面接などで移動も多く、当初想定していた以上に交通費がかかった、なんていう話もよく聞きますが、逆にそれを見越して事前に貯めていたり、就職活動中もアルバイトをうまく行ったりした人が多かったようです。

経験者に聞きました!

エリア別に見ると「非常に困っていた」「やや困っていた」と答えた人が多かったのは、北関東や中国・四国、北海道・東北などのエリア。遠方から都市部へ就職活動に出る人も多かったようで、交通費・宿泊費などが主な出費となったようです。

マイナビバイト おすすめのアルバイト情報