空き時間・掛け持ちもOK!短期バイト
  1. アルバイト探し・バイト求人TOP >
  2. 短期バイトの求人情報

短期のバイト・アルバイト求人情報

誰しもとにかくお金が欲しいという時がありますよね。
もちろん自分の力で何とかしなければならないのですが、そんな時こその短期バイト。
一概には言えませんが、短期バイトの場合は期間が短いこともあって、
通常のバイトに比べると時給や日給が良いものがほとんどです。
情報をしっかりとチェックして、自分自身の目標とする金額を達成できるようなバイトを見つけましょう。

タイプ別短期バイト

CASES

バイト掛持ちタイプ

目標は、1ヶ月で10万円!
短期アルバイトは、組み合わせやすいのが魅力。

短期バイトを賢く組み合わせたほうが
稼げることを発見★
いろんなアルバイトが経験できて
飽きないんです。 サヤカさん(21歳)
このタイプの給与モデル

カフェバイト(平日)

時給950円×4h×16日=60,800

テレフォンアポインター(土日)

時給1,200円×6h×6日=50,400

月給

112,000
このタイプにおすすめのアルバイト

バイト好きなだけタイプ

ピンポイントで空いた時間に短期バイト!
ヒマな時間は有効活用。

ピンポイントでスケジュールが空いたら、
短期アルバイト。登録制の短期バイトなら
すぐに見つかってサクッと稼げて、
とってもラクです。
ヨシノさん(20歳)
このタイプの給与モデル

軽作業スタッフ

時給1,200円×4h×7日=33,600

キャンペーンスタッフ

日給10,000円×3日=30,000

月給

63,600
このタイプにおすすめのアルバイト

バイト短期集中タイプ

長く休めるときが稼ぎ時!
短期バイトでガッツリ 稼いで一気に貯金!

夏の長い休みや、クリスマスなど、
季節のイベントがある時期に短期バイト!
貯金したら、思いっきり
やりたいことします! タカアキさん(22歳)
このタイプの給与モデル

配送助手(夏休み中)

時給1,300円×6h×10日=78,000

海の家スタッフ(夏休み中)

時給1,250円×6h×10日=75,000

月給

153,000
このタイプにおすすめのアルバイト

みんなの体験談

INTERVIEW

短期の軽作業バイト体験談

短期の軽作業バイトを経験した

高校の冬休みにちょっとお小遣いを稼ぎたいと思っていたので、家の近くにあった食品工場で1週間の軽作業アルバイトに応募しました。仕事の内容としては、冷凍食品を詰めたり、仕分けする作業でした。はじめは単純作業ばかりでつまらないかと思ってましたが、実際は休憩時間に周りの人たちと話したり、作業のやり方を丁寧に教えてくれる先輩スタッフの方たちがいて、とても良い雰囲気の中でバイトをすることができました。今後も空いた時間や短い休みがあったときには短期バイトで手軽にお金を稼ぎたいと思ってます。

短期のホテル接客アルバイト体験談

短期のホテル接客アルバイトを経験した

忘年会と新年会の時期に、ホテルで接客・配膳バイトを経験しました。年末や新年には多くの会社などが忘年会・新年会パーティーを開くため、ホテルのホールで接客や配膳スタッフが必要になります。その時は通常のホテルスタッフだけでは回らないほど忙しく、僕らアルバイトが必要になるということで、短期の割には給与も高くて良いバイトでした。もちろんホテルの社員さんたちからは礼儀作法など厳しく注意されましたが、社会人になっても活きてくる経験だと思うので、とても感謝しています。

短期のイベント警備バイト体験談

短期のイベント警備バイトを経験した

自宅から電車で約20分の場所にあるコンサートホールでライブの警備バイトをしました。その時期はいろいろなアーティストのライブが重なっていた時期ということもあり、僕も含めて多くのアルバイトの人がイベントの警備スタッフとして働いていました。アーティストを間近に見られるというメリットもあるのですが、実際にはイベントやライブを運営する裏側がよくわかって楽しいアルバイトでした。また短期のイベント警備バイトの募集があれば応募したいです。

短期のバイトQ&A

FAQ

短期バイトにはどんな仕事がありますか?

短期でできる代表的なアルバイトには、大きく分けて4つの業務があります。

【1.販売スタッフ】
大規模店舗の新規開店時や年末年始などの繁忙期を中心に、臨時販売スタッフの求人がおこなわれます。新店舗が開店するタイミングで募集される販売スタッフは、「オープニングスタッフ」の名前で求人が出ることが多いです。短期オープニングスタッフの場合、開店日の少し前から研修をおこなって開店から1~2週間ほどの間だけ勤務するケースが中心。ただし、オープニングスタッフとひとくちで言っても、継続勤務を前提とした長期スタッフの募集も同時にされていることが多いので注意。短期バイトを探すときには「オープニングスタッフ」「短期」と明記されている求人をチェックするようにしましょう。
また店舗によっては、年末年始やゴールデンウイークのような繁忙期のみ、臨時の短期アルバイト販売員を募集することもあります。この場合は、「臨時スタッフ(短期)」などと書かれた求人をチェックしましょう。時期によっては繁忙期手当が加算されるため、かなり高い時給で働ける可能性も。

【2.イベントスタッフ】
大規模ライブやスポーツイベント、展示会などの会場で臨時スタッフとして業務をおこないます。仕事の内容は臨時ショップでの販売、パンフレットやプログラムなどの配布、会場案内や警備、誘導などの業務が中心です。
イベントによっては設営や撤収など、イベント進行に関わる裏方スタッフが募集されることもあります。また看護師や医師の免許をお持ちの方を対象に、会場内にある医務室や救護室での臨時スタッフを募集する場合も。

【3.チラシ配布やサンプリング】
人通りの多い屋外で、商品のサンプル(試供品)やチラシ、広告入りのポケットティッシュを配布する仕事です。おもに土日祝日や長期休暇の時期に多くの求人がありますが、通勤する人通りが多い都市部では平日の募集も珍しくありません。
ただ物品を配布するだけでなく、大きく声を出したり通行人に声をかけたりする機会もある仕事です。そのため、初対面の人に対して物怖じしない人当たりの良さが求められます。ただし、特定の人とじっくり会話をする機会はあまりないでしょう。そのため、コミュニケーション能力というよりはむしろ「第一印象や愛想の良さ」や「長時間立っていられる体力や健康状態」が役に立つアルバイトといえます。

【4.軽作業など】
工場や倉庫での梱包や検品、仕分けなど過度に体力を使わない単純作業全般を「軽作業」と呼びます。その仕事内容は多岐にわたり、さまざまな業界・業種における軽作業アルバイトの求人が常時あります。代表的な軽作業アルバイトとしてよく知られているのが、高校生の冬休みバイトとして人気が高い「郵便局での年賀ハガキの仕分け作業」。過去に年賀状アルバイトを経験した方なら、軽作業アルバイトの仕事内容をイメージしやすいはずです。
ただし、おこなう作業の種類によっては、年賀状のように取り扱いやすい物品ばかりを扱えるとは限りません。倉庫などでの梱包業務に就く場合は、数kg~10kgほどの重量がある製品や箱を持ち上げる機会があるかも。軽作業だからといって必ずしも、体力がなくても大丈夫! と言いきれない点には、ある程度注意が必要でしょう。また職場によっては、室内の温度や湿気、においなどがご自分の体質や好みに合わない可能性があります。作業自体は難しくなくても、長時間職場で過ごすこと自体で大変な思いをするかもしれません。
軽作業アルバイトを探すときには、求人広告で取り扱う物品の種類や職場の性質を必ず確認し、ご自分の体力やスキルに合った仕事を選ぶとよいでしょう。

未経験の仕事でも短期バイトはできますか?

短期アルバイトの求人は「未経験者歓迎」と広告に明記されていることも多く、未経験者可の仕事が比較的多い傾向にあります。ここでは、アルバイトの種類別に、未経験者向け求人の数や適性について見ていきましょう。

【1.臨時イベントスタッフでの警備・案内業務】
未経験者可の求人が比較的多く、体力があって元気の良い人が求められるため学生さんなども入りやすい仕事ですが、未経験であればあるほど良いということではありません。何度かイベントスタッフを経験した方は要領を得ているため研修などもおこないやすく、やはり以前にも同業でアルバイトを経験した人は歓迎される傾向にあります。

【2.チラシ配布・サンプリングスタッフ】
求人広告に大抵「未経験者可」のマークが付いているといってもよい仕事です。初回の研修や説明でビジネスマナーがひととおり理解できれば、あまり同業での経験は求められないでしょう。この仕事では、愛想がよく誰とも笑顔で対応できることが最も重視されますが、取り扱う商品やPRする業種によっては容姿や清潔感など外見的要素が求められる場合も。

【3.軽作業】
大抵は単純作業を繰り返す仕事ですが「○時までに○○個完成させる」など、作業にスピードと正確さが求められる場合がほとんど。経験を問わず手先が器用で要領が良いなど、作業における「手の速さ」が重宝されます。未経験であっても、仕事内容の飲み込みが早く確実に作業ができれば大丈夫でしょう。職場によっては、短期アルバイトでしっかり働いてくれた人に再び「また仕事をしませんか」と声がかかる機会があるかも。定期的に同じ職場で短期アルバイトをしたいという方には、狙い目の仕事でしょう。

短期バイトコラム

ABOUT WORKS

短期バイトでしっかり稼ぐ

急にお金が必要になった時、長期休みなどで空いた時間ができた時、貯金のためにもう少し稼ぎたい時・・・そんなときに役立つのが短期バイト。1日のみの単発バイトや、1~3ヶ月以内で働けるバイトなど、自分の予定に合わせて期間を選ぶことができます。そして、期間が限定されているため、その分だけ集中して稼ぐことができます。
さらにうれしいのはお金のもらい方です。すぐにお金が欲しいのに、せっかく一生懸命働いてもらったお金が、翌々月の振り込みだとやる気も半減してしまう・・・上手に探せば、短期バイトの場合、その日にお給料をもらえたり、週払いのところもあります。
最近では、短期のバイトにスポットをあてた特集が組まれるケースもあり、特に夏場や冬場などシーズンにあわせて同じような業種を一挙に募集する場合も多ようなので、しっかり求人をチェックし、希望の短期バイトを見つけましょう。

短期のアルバイトを上手に見つけるには

稼げるアルバイトをするためには、必ずしもきつい仕事、危険な仕事をしなければいけないというわけではありません。もしかしたら短期のアルバイトの中にはしっかりと稼ぐことのできるものがあるかもしれないからです。
また、短期アルバイトは収入を得たい時に自由に働け、スケジュール調整がしやすいという利点もあります。短期アルバイトから短期アルバイトにハシゴをするのも一つの手です。
ポイントは上手に短期アルバイトを見つける方法です。 できるだけおいしい情報をキャッチするためのポイントは、日々求人情報をチェックし、妥協しないことです。さらには希望条件を登録をしておくことも重要です。自分の希望しているタイプの仕事がある場合、その情報を拾いやすいからです。また、短期のアルバイトをしている友人や知人から、まだ公開されてない求人情報を入手するというのも一つの手ですが、自ら積極的にどのようなアルバイトがあるか探すのが一番だと思われます。