アパレル販売のバイト・アルバイト求人特集
scroll

CONDITIONアパレル販売バイトを人気条件から探す

ABOUTアパレル販売バイトについて

アパレル販売員の仕事は、接客や会計業務に留まりません。
在庫の管理や、商品に不備がないかどうかの検品作業、
お客様が気持ちよくお買い物できるよう店内の清掃など多岐に渡ります。
お客様にコーディネートを案内するため、服が好きなのはもちろん、
日頃からファッション誌を読みトレンドに敏感であることは重要です。
服装はもちろん、髪型やネイルも配属されたお店の雰囲気に合うように、日頃から勉強しておきましょう。

スキルや資格

スキルや資格

アパレルバイトをするための資格は、特に必要ありません。基本的には来店したお客様にコーディネートの提案をしますので、人とファッションの話をするのが好きな人が向いています。よりファッションに対する知識を身に着けたいなら、色彩検定やファッションビジネス能力検定などを受講し勉強しておくのも良いでしょう。
職場環境

職場環境

販売する服によって、職場環境は変わってきます。服装に合わせて、髪型やネイルが自由なお店もありますが、スーツを販売する店舗は自由におしゃれができない場合も。自分がどんな服を売るのか、アルバイトに応募する前に最低限リサーチはしておきましょう。また、アパレル販売員は立ち仕事です。極端に重いものを持つことはありませんが、その点は把握しておきましょう。
メリット

メリット

アパレル販売員として働くメリットは主に2つです。1点目は、コミュニケーション能力がつくこと。お客様のコーディネートをするので、好きな服装や、ボトムスはパンツとスカートどちらが多いかなど、ヒアリング能力が自然と身につきます。2点目は、ファッションに詳しくなるためトレンドを踏まえたおしゃれができるようになることです。服が好きな人には嬉しいメリットですよね。また、社割が適用されるので、3割~5割程度の価格で洋服が買うことができます。
面接について

面接について

面接時は、リクルートスーツは避けた方がよいでしょう。アルバイトしたいお店の雰囲気に合わせ、コーディネートをしていきましょう。自社ブランドの洋服を身に着けているとなお好印象です。志望動機に関しても、なぜそのお店を受けようと思ったのか、他社と比べてそのブランドにどのような魅力を感じているのかを話すようにしてください。単純に「服が好きなだけ」では、なぜそのお店を受けようと思っているのか、動機が薄いと判断されてしまいます。