1. アルバイト探し・バイト求人TOP >  
  2. ガソリンスタンドのバイト・アルバイト求人情報

ガソリンスタンドのバイトをエリアから探す

関東
関西
東海
北海道・東北
甲信越・北陸
中国・四国
九州・沖縄

ガソリンスタンドのバイトについて

ガソリンスタンドの仕事に役立つ資格

ガソリンスタンドでのアルバイトは、誰でも簡単にできそうなバイトと思われがちですが、接客業としての要素もありますし、給油サービスをはじめガソリンを扱っている以上注意も必要です。 そんなガソリンスタンドの仕事をするうえで、バイトスタッフとしても、正社員としても、持っていて損がない資格が「危険物取扱者 乙種4類」です。「危険物乙4」や「乙4」と略されたりもします。有資格者であれば、バイトの時給も上がります。

もちろん、資格取得のために勉強が必要であり、その試験に落ちることもあるでしょう。しかし、アルバイトとしてお金を稼ぎながら、自分の能力を上げるために資格の勉強をしたり、自発的にキャパシティを広げることができ、非常にやりがいのある仕事です。 ガソリンスタンドでの仕事は、アルバイトでも確実にスキルアップを目指せる職場であると思います。

資格を活かせるバイトを探す

ガソリンスタンドの仕事の実態

ガソリンスタンドのアルバイトは簡単だと思っていましたが、ガソリンの給油以外にもさまざまな仕事があります。仕事を覚えていくなかで、エンジンオイルの無料点検を勧めることもあります。あまり車に詳しくないお客さんの場合、オイル交換の必要性をご存じない方もいますので、サービスのチャンスです!

点検でエンジンオイルの量が足りなくなっていたり、数か月も交換していなかったりすると、オイル交換を勧めています。慣れてくるとオイルの交換だけでなくタイヤ交換、車検も勧めることがあります。

忘れてはいけないのが、洗車。実はお店にとっても一番利益になるサービスが洗車です。手洗いの洗車は人の手だけで済むので、部品代やオイル代がかかりません。そんな仕事内容が幅広いガソリンスタンドのアルバイトで、接客のスキルもどんどんあがっていく面白さはあると思います。ガソリンスタンドのバイトは、慣れれば非常に楽しい仕事だと思います。

体を動かすバイトを探す

よくある質問

未経験でもバイトはできますか?
ガソリンスタンドでのアルバイトは働く方も幅広く、男女問わず高校生から中高年までさまざまな年齢層の方が仕事に就いています。そして「未経験者可」での求人も多いことが特徴。礼儀正しく、活発で元気な印象が大切にされる職場ですので、経験を問わずハキハキと受け答えができ、きびきび行動できることが重視されます。
必要な資格はありませんが、可燃物(危険物)にあたるガソリンを大量に取り扱う職場。それだけに「危険物取扱者」の資格をお持ちの方は歓迎されますし、時給面でもプラスになる可能性があります。また、18歳以上の方で運転免許をお持ちであれば、敷地内の車移動などができる面で重宝されます。といっても、高校生の方や免許を持っていない方が不利というわけでもありません。健康で活発さに自信がある方なら、多くの場合には歓迎してもらえるでしょう。
シフトは融通がききますか?
シフトの自由度に関しては従業員の方々の人数や特徴によります。従業員が多ければ、休日にも代わりに入れる人がいる確率が高くなります。また、特定の時間帯や曜日に多く入ってくれる学生や主婦のアルバイトさんがたくさんいれば、好きな時間や曜日に働ける可能性も上がるでしょう。
ただ、ガソリンスタンドのアルバイトは希望のシフトを事前に自己申告すれば、それに基づいてカレンダーを作れるケースが多いもの。もちろん、必ず希望通りの曜日・時間に働けるとは限りませんが、各従業員の希望を考慮してシフトを組んでもらえる職場が多数です。希望シフトで働ける職場を見つけたいなら、ガソリンスタンドのアルバイトを検索するときに「シフト自由」の職場に絞り込んで探すのがおすすめ。
ガソリンスタンドバイトの仕事内容は?
ガソリンスタンドのアルバイトでする仕事といって、真っ先に思い浮かぶのは「給油」でしょう。でもそれだけではなく、ガソリンスタンドのアルバイトは実に多くの業務にあたっています。サービス業で求められる対応能力のほとんどが、ガソリンスタンドの仕事で身につけられるといってもよいでしょう。ガソリンスタンドのアルバイトでおこなうおもな業務は、以下のようになります。

・燃料(おもにガソリンや軽油、家庭用燃料灯油)の給油作業
・タイヤやカー用品の販売
・お客様の車やバイクの洗車、点検・整備作業
・給油や洗車、メンテナンス料金の精算
・店内の清掃や整理整頓

自動車やバイクが好きな方なら、その知識を接客などで生かすことができます。また、運転免許があれば、できる仕事の幅も広がる可能性があるでしょう。たとえば、車にまったく詳しくなかった方が、アルバイトをきっかけにマイカーのバッテリートラブルにも対応できるようになったなどの声も。収入を得ながら、カーライフの質の向上もかなえられるのはうれしいポイントですね。
ガソリンスタンドでアルバイトが働く環境
ガソリンスタンドのアルバイトは立ち仕事メインな上に、屋外での業務が中心。それだけに、体力や健康状態の良好さが大切になります。とはいって「体力に自信がなかったが、ガソリンスタンドで鍛えられて昔より健康になれた」という声があるように、働く人を選ぶほどの重労働ではありません。若い方や身体を動かす習慣のある方なら、比較的早いうちに対応できるでしょう。
ただし、ガソリンスタンドのアルバイトの場合は「多くの時間を外で過ごす」という特徴があります。多くの方は冬の寒さを心配されるかもしれませんが、可燃物を大量に取り扱うガソリンスタンドでの服装は基本的に厚着。実際に働いた方からは「夏の暑さもなかなか厳しい」という意見もあります。女性の方からは、「毎日お化粧しても夕方にはほとんど落ちてしまう」という報告も……。でも、よほど忙しくなければ時間を見て店内作業に回ることができたり、空いていれば店内でお客様を待機したりできます。また、女性がガソリンスタンドのアルバイトを選ぶ理由には「健康的に痩せたい」という動機も少なくないのだとか。
スタッフ同士のコミュニケーションで成り立つ職場ですから、年代や世代を問わずヨコのつながりが自然とできる利点も。これまでいなかったタイプの友達が、アルバイトをきっかけに増えるという良さもあります。
多様化するガソリンスタンド業務
近年ガソリンスタンドは、給油や車のメンテナンスに関するサービスのみの提供場所というイメージから脱却を図りつつあります。セルフスタンドの増加や電気自動車の充電スペース増設をはじめ、コンビニやカフェスペースの併設、レンタカーの提供などなど……。異業態を取り入れて集客を図るガソリンスタンドが増えるにつれて、従業員の仕事も一般的なガソリンスタンド業務にとどまらなくなっています。 カフェ併設のガソリンスタンドなら飲食店アルバイトの経験があると有利になりますし、店内にコンビニがあるならコンビニバイトでの経験が活きるでしょう。ガソリンスタンドでのアルバイトは、一般的な接客サービスより高めの時給が期待できます。今後ガソリンスタンドは、異業種でアルバイト経験を積んだ方の再就業先としても有用な選択肢になっていくでしょう。