何が決め手? アルバイトから正社員になった人たちの理由を知りたい! | マイナビバイトTIMES
  • 何が決め手? アルバイトから正社員になった人たちの理由を知りたい!

    アルバイトから正社員になると、仕事の責任とともにやりがいが増しますし、給与や福利厚生などの面で大きく待遇が変わります。アルバイトで働いている人の中には、正社員に採用されることを目標にしている人もいるはずです。 では、一体何が決め手となって正社員に採用されることになったのでしょうか? 経験者に話を聞いてみました。 新しい…

  • 何が決め手? アルバイトから正社員になった人たちの理由を知りたい!

    アルバイトから正社員になると、仕事の責任とともにやりがいが増しますし、給与や福利厚生などの面で大きく待遇が変わります。アルバイトで働いている人の中には、正社員に採用されることを目標にしている人もいるはずです。 では、一体何が決め手となって正社員に採用されることになったのでしょうか? 経験者に話を聞いてみました。 新しい…

アルバイトから正社員になると、仕事の責任とともにやりがいが増しますし、給与や福利厚生などの面で大きく待遇が変わります。アルバイトで働いている人の中には、正社員に採用されることを目標にしている人もいるはずです。

では、一体何が決め手となって正社員に採用されることになったのでしょうか? 経験者に話を聞いてみました。

新しい店舗を任されることに

「働いていたお店が新しい店舗を展開することになった。新しい店舗の店長を誰かに任せなければならず、私に白羽の矢が立った」(26歳女性/飲食)

お店側としてもこれまでのノウハウを知っている人に任せたいもの。これまでの働きぶりが認められたのでしょう。

唯一の正社員と仲良くなるうちに

「うちの会社は役員以外の正社員の男性が1人だけ、ほかは多数のバイトという体制だった。会社が新しい事業を始めて、その正社員の人が切り盛りをほぼ一任される状態に。正社員の人はかなり忙しそうで、個人的に彼と仲がよかった自分はなんとなく話を聞いたり相談に乗ったりしていた。そうするうちにいつの間にか信頼されていたようで、『社長とも話したんだけど、ぜひ社員になってほしい』と打診があった」(35歳男性/運送)

職場の雰囲気のためにも、すでに気心の知れた人を採用する方が楽なのが本音。正社員になるために社員さんと仲良くしていたわけではないでしょうが、結果的に良かったですね。

「もっと仕事を任せたい」と思われた

「長く働いているうちに後輩が増えて、結構信頼されるようになってきた。でもアルバイトだと仕事上できることに限りがあるので、店長や後輩からすると歯がゆかったらしい。そこで店長・後輩から推薦があって、『私にさらなる権限を持たせたい』ということで正社員に。特に私の仕事ぶりで評価されていたのは、仕事の能率をよくするためにいろいろ提案してきたところだったのだとか」(28歳女性/アパレル)

正社員になると仕事の量や内容はかなり変わります。店長と後輩スタッフにそれだけ必要とされる人材だったからこその正社員採用だったのでしょう。

登用試験を受けて

「会社の制度として『正社員登用試験』というのが用意されているので、アルバイトで入ったときからそれを意識して真面目に働いた。一定期間働いたあと研修や試験に合格し、そのあと平均半年くらいの試用期間があって、そこで仕事ぶりを最終チェック。これに合格すれば無事正社員になれるという仕組みです」(29歳男性/物流)

ある程度大きい規模の企業になってくると、多数の人材を一括管理する必要があるため、正社員登用は制度化して用意されています。正社員になるためにクリアするべき関門が、「試験」や「研修」といったように具体的に見えるので、そこに向かって努力しやすいといえるでしょう。

「決め手は?」と聞かれると困るけど…

「自分で特に決め手と思えるものがないので難しいけど、強いて挙げるならずっと無遅刻・無欠勤で、堅実な仕事ぶりが評価されたのだと思う。働き始めてから丸2年が終わる頃、突然『社員になってほしい』という話があったときは驚いたけど嬉しかった」(32歳女性/卸)

「無遅刻・無欠勤」には派手さこそありませんが、なかなか真似できるものではない立派な仕事ぶりです。そして、上の人たちは意外にそういった部分を見ているものです。

辞める相談をしたら

「楽しくやっていたはずのアルバイトだったけど、段々マンネリ化してきたように感じ始めていた。そこでほかのバイトに移ろうと思い店長に辞める相談をすると、店長はかなり意外だったみたいで、『辞めるくらいなら、うちで正社員として働いてみないか』と言われた。店長によれば『スタッフやお店の雰囲気を笑顔や冗談で盛り上げてきてくれた、お店には欠かせない存在』というありがたい評価。以前お客様からのクレームがあったときの私の対応がかなりよかったらしく、そのときから折を見て正社員の打診をしようとしていたらしい」(29歳女性/飲食)

雇い主が日々の仕事ぶりが見ているのはもちろんですが、この「クレーム対応」のように、あるひとつの出来事を強烈に印象づけられることもあります。毎日の営業、そして緊急時の対応、これら全てが評価の対象となってくるのです。

公開日:2016年01月04日
まとめ
事業拡大・正社員登用試験・辞職の相談などなど、正社員になった直接的なきっかけは様々ですが、その根底には共通して「日々の仕事ぶりが評価され、信頼を勝ち得た」という要因があります。アルバイトから正社員になるには、毎日の仕事に気を抜くことなくコツコツ真面目に取り組むことが一番の近道なのかもしれません。

(藤井弘美+プレスラボ)

TOP