バイト先、どの場所にあるのが一番いいの? | マイナビバイトTIMES
  • バイト先、どの場所にあるのが一番いいの?

  • バイト先、どの場所にあるのが一番いいの?

バイトを選ぶ際に、時給や仕事内容と同じくらい重要になってくるのがバイト先の場所です。近所、通学途中、学校近く、自宅から離れた都心などなど、いくつもの選択肢がありますが、それぞれのメリット・デメリットはなんでしょうか。経験者たちの声をご紹介しましょう。

~生活圏内にバイト先がある場合~

■家の近所 <例>近所のコンビニでバイト

メリット:なんといっても通勤が短くて楽。うちから徒歩5分。あと、呼べばすぐ来れる(かもしれない)緊急ヘルプ要員として店長に頼りにされているのが、嬉しいのと重く感じるの半々。

デメリット:近所のおばちゃんや疎遠になっていた同級生などの知り合いが来ると気まずい場合も。しかも同級生のネットワークで僕がそこのコンビニでバイトしてるのが知れ渡ったりしていて、それがちょっと恥ずかしい」(19歳男性)

職場が近い最大のメリットは、なんといっても通勤時間が短くて済むこと。しかし地元の近所でバイトすると、知り合いに遭遇する可能性が高くなります。「それでも別に全然平気」と思える人に特におすすめかも。

■学校近く <例>学校の近くにある本屋でバイト

メリット:同じ大学の友達ができる。講義の合間に控え室に遊びに行ったりとかできるのも○。バイト先に移動する時間が学校のついでみたいになるので、そこもいい。

デメリット:これといったデメリットを感じたことはあまりない。強いていうなら、生活がちょっと単調になる。自分は地方からの上京組だったので、恵比寿とか六本木とかのもっと都会で働いたら東京を満喫できたのかな、と思ってみたり」(31歳女性)

学生なら、学校近くの職場で働くと移動時間が短縮できてお得です。生活圏をある程度限定的にしたい人・それでも構わないという人に向いています。

■乗換の駅 <例>家から学校に向かう途中の乗り換えに使う駅でカフェバイト

メリット:シフトを学校の予定にあわせて入れれば、通勤が苦にならない。その駅にはお店がたくさんあるのでバイト先の選択肢も多かったです。

デメリット:バイト先の駅では食べ物や服など充実したショッピングができるので、働き始めてから出費が増えたような……。これはデメリットというか私自身の問題かも(笑)」(20歳女性)

複数の路線が乗り入れているターミナル駅のほとんどは栄えています。誘惑も多いので、貯金したい人などは無駄遣いしない固い意志を持ちましょう。

~バイト先が離れたところにある場合~

■憧れのお店 <例>ずっと通っていて『働きたい!』と思っていたカフェでバイト

メリット:自分がそのお店のスタッフになれたのだという自覚と誇り。実際働いてみて大変なことも多かったけど、やっぱり素敵なお店だったので楽しく働けた。

デメリット:通勤に片道1時間半と、遠かった点。週5で働いていたから、慣れてしまえば移動の大変さは薄れたけど、疲れてるときやふと我に返ったとき、遠いなあ……と感じてしまう」(26歳女性)

通勤時間を取るか、働いているときの楽しさを取るか。あなたはどちらでしょうか?

■高時給の都心 <例>時給の高さに惹かれて始めた、都心にある鉄板焼き屋スタッフ

メリット:なんといっても時給が高いところ。それだけでモチベーションになる。お店にたまに芸能人が来たりしていた。スタッフもお客さんもみんなお洒落なので、自分も洗練されていったような気が(笑)。

デメリット:短い時間しかシフトに入っていない日だと、移動時間を含めて時給換算すると普通のバイトを下回る時給になる可能性がある。それと都心でバイトするようになってから外見にかけるお金や交際費が増えた」(24歳男性)

時給が高いのはなんといっても魅力。ただし、効率的に稼げるバイト先を探すのであれば往復の通勤時間も含めて計算する必要があります。この彼の場合、都心で働くことの付加価値も大きかったようです。

~バイト先が変動する場合~

■登録制の軽作業員。前日に本部から連絡があって『明日は○○へ行ってください』と指示されるシステム。

メリット:いろんな駅に行くので新鮮な気持ちが保てる。それまで名前も知らなかったような駅を歩いて散策するのは楽しかった。

デメリット:現場が遠方だとかなり早起きしなくてはいけない。移動時間含めて日給を計算するとしょっぱい感じになることもあるが、サクッと終わって日当もらえる現場もあるのでそこはトントンで」(38歳男性)

引越し作業員やイベントスタッフなど、人員が各所に派遣されるような仕事は職場が毎回変わる可能性があります。そのデメリットも、小旅行好きな人なら苦にならないかも?

まとめ
何を基準にバイト先を選ぶかによって、優先させるべきことが変わってきます。そして、バイト先がどこにあるかでメリット・デメリットがそれぞれあります。あなたが一番優先させたいものと、妥協してもいいかなと思える点を総合的に判断していけば、よりベターなバイト先選びができるはずです!

(藤井弘美+プレスラボ)
TOP