アルバイトのマイナビバイトTOP > マイナビバイトTIMES > お金 > バイトの給料は貯めている? 学生時代の貯金額を聞いてみた!

バイトの給料は貯めている? 学生時代の貯金額を聞いてみた!

バイト

2018/01/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学生時代のアルバイトで稼いだ給料を「お小遣い」にする人もいれば、「生活費」「学費」にあてる人もいるでしょう。様々な使い道がある中で、給料を“貯金”する人は、いったいどの程度いるのでしょうか。

今回は、学生バイトの貯金額について調査しました。

■定期的に貯金をする人が多い結果に

「学生バイトで得た給料からどの程度の貯金をしています(した)か?」という項目選択式のアンケート調査を行ったところ、最も回答の多かった項目は「アルバイトはしている(た)が貯金はしていない」20.9%でした。しかし、「1カ月3万円以上貯金をしている(いた)」19.1%、「1カ月1万~3万円未満の貯金をしている(いた)」12.7%、「1カ月1万円未満の貯金をしている(いた)」2.7%という“定期的に貯金をしている(いた)人”の合計は34.5%となり、“貯金をしていない人”を上回る結果となりました。さらに「不定期で貯金をしている(いた)」18.2%を合わせると52%の人が学生時代にアルバイトで得た給料を貯金した経験があるということが分かりました。

■貯金をする理由は?

貯金をしている人の理由を見てみると、「将来のため」「いざという時のため」という意見が多く見られました。具体的には「専門学校へ行く学費を貯める」「奨学金を返済できるくらいの金額を貯めるため」など、近い将来に備えて貯めるという意見のほか、「将来の住宅費、子供の教育費、老後の生活資金などにあてるため」と先々に必要な経費を見越して貯金をしている人も多くいました。
その他、「ブランド物の購入のため」「欲しいものを買うため」という意見や、「海外旅行に行きたかったから」という意見も複数ありました。こういった楽しみを目標にして少しずつお金を貯めている人もいるようです。また、「車の免許を取るため」という回答もありました。

■貯金をするために工夫していることは?

貯金をするために工夫している(いた)ことも調査したところ、“定期的に貯金をしている(いた)人”からは「使う金額を残して貯金。絶対に途中で引き出さない」「給料日に先に貯金する」という意見が挙っており、特に高額な貯金をしている人は先に貯めるお金を確保しておく人が多い傾向が見られました。こういった人たちは、バイト代の使い道として“貯金”を最優先に考え、計画的にお金を貯めていることがうかがえます。その他、「コンビニへあまりいかないようにする。スーパーへ行く」「食費を抑える」「何度もATMに行って下ろさない」「たくさんの口座を使い分ける」という節約方法を挙げている人も多くいました。

■貯金をしていない人の意見は?

反対に“貯金をしていない人”はどのように考えているのでしょうか。貯金をしなかった(できなかった)理由を聞いたところ、「余裕がなかった」「貯金できるほどあまらない」といった意見が挙っていました。詳細を見てみると、「趣味に全部使うから」「欲しいものがあったから」など、給料を使ってしまうという意見が多く見られたほか、「部活動にお金と時間がかかってそれほど稼げなかったから」「家にお金を入れてた」といった意見も挙がっていました。
貯金をしておけば良かったと思うことを聞いたところ、「お金が急に必要になったとき困る」「卒業して、生活にあまり余裕がない」という人がいる一方で、「特にない」「学生時代は遊んでよかったと思っている」という意見もほぼ同じ割合で挙っていました。

■まとめ

今回の調査では、貯金をしている人が意外と多いことが分かりました。一方で、自分の時間が作りやすい学生のうちに趣味や遊びに使いたいと考える人も決して少なくないようです。貯金の目的は人によって様々です。いずれにしても、自分が後悔をすることがないように、しっかりとした目的を持って大切な給料を使う事ができると良いですね。

 <アンケート調査概要>
調査対象:10~20代のインターネット利用者、男女
アンケート配信時期:2017年7月
有効回答数:110人
回答形式:単一回答式、自由回答式

自分にぴったりのバイトを探すなら

人気のバイト情報が満載のマイナビバイトへアクセス!