アルバイトのマイナビバイトTOP > マイナビバイトTIMES > その他 > バイトの上司や先輩とうまくやっていきたい!コミュニケーションで工夫していること

バイトの上司や先輩とうまくやっていきたい!コミュニケーションで工夫していること

バイト

2017/11/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同級生の仲間たちと過ごす学生生活とは異なり、アルバイトでは“上司”や長く勤めている“先輩スタッフ”と関わります。自分よりずっと年の離れたスタッフと話すのは緊張してしまいますよね。
アルバイト経験者は上司や先輩スタッフとうまくコミュニケーションを取るために、何か工夫をしているのでしょうか。調査してみました。

半数以上の人が上司とのコミュニケーションに工夫をしている!?

10代〜20代の男女に、「バイト先で上司や先輩スタッフとコミュニケーションする時に気をつけていることや、工夫していることはありますか?」と題したアンケート調査を行ったところ、「ある」53.8%、「ない」46.2%という結果になりました。
半数以上の人がコミュニケーションに気をつけているようです。

 

上司や先輩スタッフとのコミュニケーションで注意するべきポイント

バイト先のコミュニケーションでは、
・言葉遣い、
敬語
・挨拶
が大切!

「ある」を選択した人に「どのようなことに気を付けたり工夫したりしていますか?」と聞いたところ、「言葉づかい」「自分よりも長く経験を積んでいる人だから、絶対言葉づかいには気をつける」など、目上の人への話し方を挙げている人が多く、中でも「敬語を使う」「敬語に気をつけている」という意見が圧倒的に多い結果となりました。

次いで「しっかりと笑顔であいさつをする」「あいさつはちゃんとする」など、“あいさつ”を重要視している人が多いようです。

その他、「最初の頃は、どんな事でもとにかく素直にきくこと」という話を聞く態度や 、「わからないときはすぐに聞く」「仲良くなるために話しかける」など、自ら積極的に話しかける姿勢を挙げる人もいました。

 

アルバイト経験者の成功と失敗……

日頃から上司や先輩とコミュニケーションがうまく取れていると、「先輩や上司と仲良くしておくと色々な面で融通が効く」「言葉遣いに気をつけていれば印象が悪くならないし、一生懸命な態度を見せれば失敗を許してもらえることがある」ということもあるようです。

「しっかりとあいさつをしたことで好感が持てる子だと言われた」「笑顔で素直に接していればかわいがってもらえる」というように、相手に好印象を与えることで働きやすくなることもあるのかもしれません。

一方で、コミュニケーションがうまく取れなかったことで「大きな声が出せず、注意を何度も受けた」「自己流で仕事をして叱られた」という失敗談を持つ人もいました。中には「積極的に話しかけすぎて媚びてると思われた」「仲良くなりすぎて、プライベートとのメリハリがなくなり職場が遊び場のようになった」という人もいたため、コミュニケーションの取り方にも注意が必要なようです。

 

コミュニケーションに工夫をしていない人の理由は?

反対に「ない」を選択した人に「工夫していない理由を教えてください」と聞いたところ、「自然体が1番良いと思うから」「普通にしていて問題ない」という風に、無理してコミュニケーションを取るのではなく普段通りの態度で接する方が良いと考える人が多いことが分かりました。

しかし、「敬語で話しておけば問題はない」「普段から礼儀などが身に付いているため」など、敬語や礼儀が身に付いていることを前提としている人は多いようです。

その他、「盛り上げてくれる人がいるから」「選んだバイト先にはいい人ばっかりだったので」など、周りの仲間の方から積極的にコミュニケーションを取ってくれるというケースもありました。

 

 まとめ

上司や先輩スタッフとのコミュニケーションを円滑に図るためには、“敬語”や“あいさつ”といった基本的なマナーが重要となってくるようです。

今回分かったアルバイト経験者の失敗談や工夫を活かして、あなたも職場で積極的にコミュニケーションを取ってみてはいかがでしょうか。

調査対象:10~20代のインターネット利用者、男女
アンケート配信時期:2017年8月
回答数:112人
有効回答数:80人
回答形式:単一回答式、自由回答式

自分にぴったりのバイトを探すなら

人気のバイト情報が満載のマイナビバイトへアクセス!