アルバイトのマイナビバイトTOP > マイナビバイトTIMES > 仕事 > みんなはどのくらいバイトしてるの?1週間の勤務日数を教えて!

みんなはどのくらいバイトしてるの?1週間の勤務日数を教えて!

バイト

2017/11/02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルバイトには様々な勤務形態があり、自分に合った働き方を選びやすいのが特徴です。特に出勤日や時間などを変則的に組んでいく“シフト勤務”の場合は、「平日の2〜3日だけ」「土日・祝日だけ」働くということもできます。

今回は、アルバイト経験者がどのような頻度で働いているのかを調査しました。

「週3日〜4日」で働く人が最多!

「あなたは1週間に何日アルバイトの勤務をすることが多い(かった)ですか」という項目選択式のアンケート調査を行ったところ、「週3日〜4日」31.8%が最も多い結果となりました。
続く2位が「週5日以上」24.5%、3位「週1日〜2日」10.9%、4位「不定期」6.4%、「その他」は0.9%でした。

 

勤務日数を抑える理由は?

「週1日〜2日」「週3日〜4日」で働いていた人の理由を見てみると、「学業に支障をきたさないように」「勉学、部活との両立が可能だったから」「学業とのバランスが良かったから」「習い事があるから」という意見が最も多く寄せられていました。
これらの意見から、自分の本分である学業を優先して勤務日数を抑えていることがうかがえます。

さらに、「体があまりきつくならない程度の日数だから」「ちょうどいい日数だから」「休めるから」という意見も多数見受けられました。週1日〜4日の勤務日数にして無理のない範囲で働こうと考えているのかもしれません。
そのため、1日あたりの労働時間数についても、3時間〜5時間という短い時間を選んでいる人が多い傾向がありました。

 

週5日以上勤務している人は“収入”を重視!

一方で、「週5日以上」で働いていた人の理由を見ると、「たくさんお金が欲しいから」「できるだけお金が欲しかった」「稼ぐため」「お金を稼ぎたいから」「早くお金を貯めたかったから」というより多くの収入を得たいという気持ちがうかがえました。
労働時間についても“週1日〜4日勤務”の人よりも長い傾向があり、5時間〜7時間という回答が多く見受けられました。

 

自分の都合に合わせて働きたい人は「不定期」を選択!

「不定期」で働いていた人の理由を見ると、「大学が忙しくてテストも頻繁にあるので自分が暇なときにしかできない」「学校が忙しかった」という“忙しさ”を理由に挙げている人がほとんどでした。
そのため、自分のスケジュールに合わせて時間に余裕がある時にしっかりと働く人が多いようで、1日あたりの労働時間は5時間以上に集中していました。

 

まとめ

アルバイト経験者は“収入”や“自分の無理のない範囲”、“学業や部活との兼ね合い”を考えながら勤務日数を決めていることが分かりました。
どれが欠けても長く働くことがつらくなってしまいます。アルバイトに応募する際には、募集概要に記載されている「週○日〜勤務できる方」などという条件をしっかりと確認しましょう。

無理や我慢をせず自分に合った働き方ができる職場に出会えるといいですね。

<アンケート調査概要>
調査対象:10~20代のインターネット利用者、男女
アンケート配信時期:2017年7月
有効回答数:82人
回答形式:単一回答式、自由回答式

自分にぴったりのバイトを探すなら

マイナビバイトは、1週間の勤務日数でのバイト検索も簡単!
働きたい日数に合わせて、求人を検索してみよう。