アルバイトのマイナビバイトTOP > マイナビバイトTIMES > 仕事 > あなたはどっち派?同じ仕事を極めたい・いろいろな仕事を経験したい

あなたはどっち派?同じ仕事を極めたい・いろいろな仕事を経験したい

バイト

2017/12/26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルバイトには長期や短期、派遣などさまざまな形態があります。「同じ仕事を長く続けたい」という人がいれば、短期や派遣などで「いろいろな仕事を経験したい」という人もいることでしょう。今回はどちらの働き方を選んでいる人が多いのか調べてみました。

同じ仕事内容を長く続ける人が多い

10代〜20代のアルバイト経験者に、「アルバイトでは、どちらの働き方をしています(ました)か」という項目選択式のアンケート調査を行ったところ、「同じ仕事内容を長く続ける働き方」64.0%、「いろいろな仕事や職場を経験する働き方」36.0%という結果になりました。

 

同じ仕事内容を長く続けると“慣れる”ことができる

■同じ仕事内容を続けるメリットは?

同じ仕事内容を長く続ける働き方を選択した人に、その働き方のメリットを聞いたところ、「仕事内容を覚えやすい」「仕事が身に付いたら簡単にこなせる」「一度覚えたらルーティーンでこなせる」など、仕事に慣れることができるという意見が多く挙がりました。
慣れることで「自分なりに工夫しながら仕事ができる」「効率が上がる」というメリットもあるようです。

また、「長く働くことで職場の人と仲良くなる」「仲間ができる」「お客さんや仕事場の人達と仲良くなれる」という回答も目立ちました。
長期間一緒に働く仲間や、顔なじみのお客様と信頼関係を築きやすいことがうかがえます。中には「スタッフと仲良くなると融通が利く」というケースもあるようです。

その他、「昇給が期待できる」という金銭面での利点や、「仕事を極められるから」といったスキルに関するメリットも複数見受けられました。

■デメリットも教えて!

一方で、デメリットとして「他の仕事を知ることができない」「その分野のことしか分からない」「視野が狭くなりがち」などと考える人が多いことも分かりました。「経験が浅くなってしまう」ことで、「他の職に対応ができない」と感じる人もいるようです。

また、同じ仕事を長く続けると「飽きてくる」「つまらなくなる」「慣れすぎる」というように、マンネリ化に悩む人も存在しました。
新鮮味にかける業務は「慣れで適当になってしまう」というケースもあるようです。その他、「環境が変わらないので、新しい出会いがない」「仲良くなりすぎて辞めづらい」などといった人間関係に関する欠点も挙がりました。

 

いろいろな仕事や職場を体験すると“多様な経験”ができる

■いろいろな仕事や職場を経験するメリットは?

「いろいろな仕事や職場を経験する働き方」を選択した人にメリットを聞いたところ、「いろんな環境を知る事ができる」「さまざまな経験ができる」という回答が圧倒的に多い結果となりました。さまざまな環境で経験を積むことで「視野が広がる」「自分の向き不向きを知ることができる」などと考える人が多いようです。

その他、「仕事に飽きにくい」「知り合いが増える」「コミュニケーション能力が身に付く」といった意見も挙がりました。

■反対に、デメリットは?

反対にデメリットとしては、「勝手が分からず戸惑うことがある」「仕事に慣れない」「業務を覚える時間が増えて大変」など、仕事に慣れるまでの負担が多く見られました。

その他、「収入が不安定」「友情関係が築きにくい」など、収入面や人間関係のウイークポイントもあるようです。
また、複数のバイトを掛け持ちするケースでは「気持ちの切り替えが大変」「環境の変化に疲れる」「時間や体力的にハード」という意見も見受けられました。

 

まとめ

「同じ仕事内容を長く続ける働き方」と「いろいろな仕事や職場を経験する働き方」にはさまざまなメリット・デメリットがあることが分かりました。あなたはどちらの働き方に魅力を感じましたか? 今回の調査結果を参考にしながら、まずはあなたがアルバイトを行う目的を明確にして、自身に合った働き方を選んでくださいね。

調査対象:10~20代のインターネット利用者、男女
アンケート配信時期:2017年10月
有効回答数:89人
回答形式:単一回答式、自由回答式

自分にぴったりのバイトを探すなら

人気のバイト情報が満載のマイナビバイトへアクセス!