アルバイトのマイナビバイトTOP > マイナビバイトTIMES > 仕事 > 人気の理由は「高時給」だけじゃない!? コールセンターバイトあれこれ

人気の理由は「高時給」だけじゃない!? コールセンターバイトあれこれ

バイト

2018/02/07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コールセンターのアルバイトと聞くと、皆さんはどのようなことを思い浮かべるでしょうか? おそらく「時給が高い」「座り仕事」といったメリットや「クレーム対応が大変そう」といったデメリットを連想されると思います。

コールセンターバイトといえば、もっとも人気のあるアルバイトのひとつ。その理由はなんなのでしょうか? コールセンターバイトの実態についてご紹介します。

■コールセンターバイトには2種類ある!

「コールセンターのバイトには2種類あり、業務内容が大きく違います。
『電話をかける』か『電話を受ける』かです。2つとも『電話を使って仕事をする』という点で同じですが、電話をかける方を『アウトバウンド』と言い、『電話を受ける』方を『インバウンド』と言います。自分はアウトバウンドを担当していました。『アウトバウンド』は販促の営業や訪問のアポイントメントを取るために、こちらから電話をかけるのが主な業務。契約が取れるとインセンティブ(報酬)がついたり、時給が上がったりするところが多いです」(34歳男性/アウトバウンド)

「『インバウンド』は、サポートセンターやテクニカルセンターなど、お客さまからの質問に答えたり、技術専門のスタッフに繋いだりするのが主な業務内容です」(27歳女性/インバウンド)

まず、コールセンターバイトには「発信業務」と「受信業務」の2種類があるということを押さえておきましょう。

■資格は必要ない?


「働くにあたって資格は必要ないです。面接で見られるのは『ハキハキ話せるか』などの最低限のトークスキルや、仕事への意気込み・向上心だと思います」(34歳男性/アウトバウンド)

「資格が必要な場合は募集要項に明記されていると思います。特別な資格が必要なものだとそのぶん時給は高くなりますが、一般的なコールセンターバイトなら資格はいらないはずです」(27歳女性/インバウンド)

資格は必要ないようですが、テレフォンオペレーターの皆さんは誰もが専門的な知識を持っているような印象。バイトをはじめる前から予備知識は必要なのでしょうか? 

■研修は?


「働きはじめてから研修を受けられるので、なにも知らない状態で働きだしても大丈夫。取り扱う専門知識のほかに、話し言葉の基本的なマナーも研修で教わることができます。
私はコールセンターバイトをはじめて2社目ですが、1社目は覚えることがすごくたくさんあり、今の職場は覚えることが少ない印象です」(21歳女性/インバウンド)

「研修もあることはありますが、契約に結び付けるトークスキルは日々のバイトの中で学んでいく感じ。うまくいった例を次のお客さまに試してみたり、できる先輩にコツを聞いてみたり」(34歳男性/アウトバウンド)

研修をきちんと受ければ心配ないようです。誰にでもはじめられるという点にコールセンターバイトの人気の理由のひとつがありそうですね。

■コールセンターバイトのメリット・デメリットは?


「学生にとっては本当にオススメのバイト。時給が高く、ビジネスマナーが身につくので。就活に向けて友人はビジネスマナーの勉強をはじめているが、私は仕事を通して基本的なところを学べているし、『感じのいい声の出し方』については誰にも負けない自身があります(笑)。
デメリットは、学生向けのコールセンターバイトを見つけるのが少し難しいところ。学生が働けない日中(8~17時など)のスタッフを募集している求人もあるので、そういったところを避けていくと必然的に選択肢が狭まる」(21歳女性/インバウンド)

ビジネスマナーは本で読むだけではなかなか身につきません。実地で経験を通して身につけたビジネスマナーは、就職活動時に心強い武器となるでしょう。

「成果報酬なのでやりがいがあります。実績を上げると稼ぎがよくなるので、自然と向上心を持つことができ、自分の努力や工夫が数字として成績に表れるので、給料が増える以上の喜びを感じることができます。もし違うバイトをすることになったとしても、ここで磨いたトークスキルは他のどんな営業職にも活かせるだろうと自負しています。
反面、アウトバウンド系のコールセンターバイトをするなら、こうした実力評価にやりがいを見出せない人は向いていないかも」(34歳男性/アウトバウンド)

競争意識の高い人や、向上心の強い人には特に向いている仕事かもしれませんね。

「髪型・服装に厳しくないのはうれしいです。仕事自体も、慣れてしまえばある程度パターンがわかってくるので難しいことはないと思います。お客さまの満足のいくご案内ができたときは本当にうれしいです。クレームの応対はつらい部分もありますが、基本的に上司がフォローに入れるようスタンバイしてくれていますし、お客さまはなにか理由があって怒っています。そこを見極めてうまく応対でき、最初は怒っていたお客さまから最後に『ありがとう』と言われたとき、自分の成長を強く実感できます」(27歳女性/インバウンド)

「髪型・服装は自由な方がいい!」という人は募集要項を確認してみるといいでしょう。インバウンドのコールセンターバイトにお客さまからのご意見はつきものです。そうしたクレームの存在も「自分が成長するための試練」と捉えることができれば、仕事がさらに楽しくなるかも?

■最後に


時給が高いだけではなく、やりがい・ビジネスマナーを含めた応対スキルの向上・髪型、服装の自由度など、さまざまなメリットがコールセンターバイトにはあるようです。あなたに向いているのは「アウトバウンド」か「インバウンド」のどちらでしょうか? このバイトに興味を持った人は、まずそこから検討してみると有意義なバイト先探しができるかもしれません。

(藤井弘美+プレスラボ)

自分にぴったりのバイトを探すなら

人気のバイト情報が満載のマイナビバイトへアクセス!