アルバイトのマイナビバイトTOP > マイナビバイトTIMES > 仕事 > ホテルバイトって何が大変?何が身につく?

ホテルバイトって何が大変?何が身につく?

バイト

2015/08/07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテルバイトは、服装や仕草などから憧れる人も多いのではないでしょうか。実際、大変なこともたくさんありますが、それ以上に多くのメリットがあるのがホテルバイト。今回は、ホテルバイトの仕事内容やメリットをご紹介します。

1.ホテルバイトの仕事内容

一般的なホテルバイトの仕事内容として挙げられるのが、フロントでの案内、レストランにおける食事の用意、ルーム清掃といった業務です。ホテルスタッフの一員としてお客様に満足してもらえるような対応が求められます。

フロントでは、チェックイン・チェックアウトを行うお客様の対応に始まり、旅行バッグや重い手荷物などを預かる仕事があります。ホテルによっては、エレベーターから部屋までの間、常に先頭を歩いて案内することもあります。

レストランでは、食器のセッティングやナフキンの準備があります。人数に合わせて食器を用意し、最終チェックで不備がないかを確認します。その後料理の配膳を行い、ドリンクが不足していないか全体を見渡しながら接客対応します。あらかじめ研修によって基礎を学ぶことが多いため、教えられたことをしっかり身につけ失礼のないように対応することが大切です。

ルーム清掃では、ベッドメイクや部屋の片付けなどを行いキレイな状態に部屋を調えます。ベッドのシーツにしわがないことやお風呂場に水滴が残っていないことなどをチェックしながら、次に利用される方が快適に過ごせる場を準備します。確認する部分が非常に多いため、始めのうちは先輩と一緒に行い経験を積みながら身につけることになるでしょう。

ホテルのバイトでは裏方スタッフとしてもお客様を招くための仕事が求められています。一般的な接客スキルはもちろん、ホテル内で充実した時間を過ごせるようなきめ細やかな対応を心がけましょう。

2.ホテルバイトって何が大変なの?

ホテルバイトの中で大変なのは、意外にも体力仕事であることです。とくに体力を必要とするのが、レストランでの配膳業務や布団の片付けなどでしょう。

レストランでは一度に複数の料理を運ばなくてはいけないため、ある程度の力が求められます。しかし、料理の持ち方や腕の部分をうまく使うことで、女性でもわりと多くの料理を運ぶことが可能になります。実際に働いている先輩の様子を見ながら、どうすれば力を使わずに運べるのかコツを見つけていきましょう。また、配膳業務と同様に食器洗いも体力仕事の一つです。

ベッドメイクの際には、布団を運ぶ仕事に大変さを感じるかもしれません。重たい布団を運ぶ際には腕や腰などにも負担がかかるため、無理に運ぼうとせず複数人で協力しながら片付けるようにしましょう。

3.ホテルバイトで得られるメリット

ホテルのバイトでは、お客様を気持ちよくホテルへ招くため接客の基本といったマナーを身につけることができます。お金を払ってでも身につけたいと言われるようなしっかりとしたマナーを覚えられるのは、ホテルバイトならではのメリットだと言えるでしょう。また、高度な接客技術が身につくことで他のアルバイトをやってみたいと思った時や就職活動の際にも活かすことができます。

さらにホテルのバイトでは、「おもてなしの精神」を持って人と接する機会が多くなります。チェックインからチェックアウトまで快適に過ごしてほしいという気持ちを持って仕事に取り組むことで、思いやりの心が身についていくでしょう。

他にも、ホテルでは多くの人が働き24時間開業しているため、シフトが多様で自由が利きやすくプライベートとの両立もしやすいというメリットがあります。

4.最後に

ホテルバイトは、接客業の中でもとりわけ細やかな気遣いが求められる仕事です。最初のうちは覚えることが多く大変かもしれませんが、将来のための多くのメリットを得られる仕事でもあります。バイトとして働くなら、将来に活かせるスキルを身につけたい!という人にはピッタリのホテルバイト、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。