リゾートのバイト・アルバイト求人特集

PopularLocations人気のエリアから探す

1週間以内
1カ月以内
3カ月以内
  • 1週間以内の
    リゾートバイトの定番エリアを集めました!

    生活費を浮かせながらお金を稼ぐことができるリゾートバイト!
    ビーチリゾートから、有名温泉地、スキー場まで…
    日本全国はリゾート地がたくさん。
    通年募集しているホテルのフロントや旅館の仲居、ホテルの客室清掃や調理などの方のお仕事や、季節限定のスキー場のリフト係やビーチのマリンスタッフなどのレアなお仕事もあり♪
    好きなエリアや条件を選んで、
    楽しいリゾートバイトで思い出づくりしませんか?

  • 関東のリゾートバイト人気エリア

    関東
  • 関西のリゾートバイト人気エリア

    関西
  • 東海のリゾートバイト人気エリア

    東海
  • 北海道・東北のリゾートバイト人気エリア

    北海道・東北
  • 甲信越・北陸のリゾートバイト人気エリア

    甲信越・北陸
  • 中国・四国のリゾートバイト人気エリア

    中国・四国
  • 九州・沖縄のリゾートバイト人気エリア

    九州・沖縄
  • 1カ月以内の
    リゾートバイトの定番エリアを集めました!

    生活費を浮かせながらお金を稼ぐことができるリゾートバイト!
    ビーチリゾートから、有名温泉地、スキー場まで…
    日本全国はリゾート地がたくさん。
    通年募集しているホテルのフロントや旅館の仲居、ホテルの客室清掃や調理などの方のお仕事や、季節限定のスキー場のリフト係やビーチのマリンスタッフなどのレアなお仕事もあり♪
    好きなエリアや条件を選んで、
    楽しいリゾートバイトで思い出づくりしませんか?

  • 関東のリゾートバイト人気エリア

    関東
  • 関西のリゾートバイト人気エリア

    関西
  • 東海のリゾートバイト人気エリア

    東海
  • 北海道・東北のリゾートバイト人気エリア

    北海道・東北
  • 甲信越・北陸のリゾートバイト人気エリア

    甲信越・北陸
  • 中国・四国のリゾートバイト人気エリア

    中国・四国
  • 九州・沖縄のリゾートバイト人気エリア

    九州・沖縄
  • 3カ月以内の
    リゾートバイトの定番エリアを集めました!

    生活費を浮かせながらお金を稼ぐことができるリゾートバイト!
    ビーチリゾートから、有名温泉地、スキー場まで…
    日本全国はリゾート地がたくさん。
    通年募集しているホテルのフロントや旅館の仲居、ホテルの客室清掃や調理などの方のお仕事や、季節限定のスキー場のリフト係やビーチのマリンスタッフなどのレアなお仕事もあり♪
    好きなエリアや条件を選んで、
    楽しいリゾートバイトで思い出づくりしませんか?

  • 関東のリゾートバイト人気エリア

    関東
  • 関西のリゾートバイト人気エリア

    関西
  • 東海のリゾートバイト人気エリア

    東海
  • 北海道・東北のリゾートバイト人気エリア

    北海道・東北
  • 甲信越・北陸のリゾートバイト人気エリア

    甲信越・北陸
  • 中国・四国のリゾートバイト人気エリア

    中国・四国
  • 九州・沖縄のリゾートバイト人気エリア

    九州・沖縄

Condition希望の条件から探す

Area都道府県から探す

FAQリゾートバイトQ&A

リゾートアルバイトは
出会いが多い!?

アルバイトスタッフが全国各地から集まってきたり、地元民との交流もあったり、人と出会うチャンスが多いのもリゾートアルバイトの魅力。また、住み込みはひとつ屋根の下で共同生活を送るため、互いに助け合ったり、理解を深める機会も増え、カップル成立の可能性も高いようです。
リゾートアルバイトは出会いが多い!? そう思う69.3%・そう思わない30.7%
みんなの声
長期一緒に仕事をするので、仲間の絆が深まり、仕事が終わってからも連絡を取り合って仲良くしている。遊びに行ったり飲みにいったりして友達の幅が出来たのはかなりの財産だったと思う。 (ホテルスタッフ・東京都 26歳 女性)
様々な年齢層の人と触れ合うので、人間関係の築き方や、相手によって柔軟に対応を変えるやり方などを覚えることが出来た。 (スキー場旅館・大阪府 29歳 女性)
ホテルの仕事は未経験でしたが、常勤のスタッフさんが優しく教えてくれて、ホテルの仕事の楽しさが分かった。また、普段知り合うことのない人と一緒に働けたのが良かった。 (会員制リゾートホテル・長野県 26歳 女性)

リゾート施設がお得に
利用できたりする!?

アルバイト先によっても違いますが、営業時間外や自由時間に関連施設を利用できるケースは多そうです。たとえば、旅館やホテルの場合は毎日温泉や大浴場に入ることができたり、スキー場ならスノボやスキー、ビーチならサーフィンやダイビングを楽しめるなど。趣味や特技を極められるメリットもあります。
リゾート施設がお得に利用できたりする!? そう思う60.4%・そう思わない39.6%
みんなの声
旅館の自慢である7種類の貸し切り温泉に毎日入り放題でした。また、旅館が避暑地にあったので、真夏の暑い時期を快適に過ごす事が出来て良かったです。 (温泉旅館・茨城県 30歳 女性)
空き時間にタダで滑り放題だったので自分のスキルが上がる。また、旦那とはバイトで知り合って結婚した。 (スキーインストラクター・長野県 29歳 女性)
景色も綺麗だし、温泉にも入れた。何より着物の着付けがおぼえられたのは、嬉しかったです。 (高級ホテル・香川県 27歳 女性)

新しい環境での
バイトは、成長できる?

家から遠く離れた場所でのアルバイトは、誰しも初めは不安なもの。ところが、実際に働いてみると、「仲間ともすんなり打ち解けて、心配するほどのことはなかった」と初対面でもフレンドリーな様子。また、いろんな人たちと接することによって、「人間的に成長した」という意見も多く聞かれました。
新しい環境でのバイトは、成長できる?そう思う78.7%・そう思わない22.3%
みんなの声
学生の時の夏のリゾートバイトだったので、良い経験になり思い出深く楽しかった。 (ペンション受付・東京都 25歳 女性)
地元の海の家でのホールスタッフだったこともあり、地元の経営者方や普段かかわらない職種の友達ができ、コミュニケーション能力が磨かれたのでいい経験になりました。また、海の清掃活動にも参加したことで環境への関心度が高まりました。 (海の家・埼玉県 28歳 女性)
方言など知らない言葉に触れることができました。海外からのお客様も多く、英語が上達しました。 (レストランスタッフ・北海道 25歳 女性)

リゾートバイトを
選ぶポイントは?

勤務地で選ぶ

勤務地で選ぶ

観光地と田舎の温泉街…どちらも魅力的で悩みますよね!リゾートバイト経験者の筆者としては休みの日の過ごし方が選ぶポイントだと思います。田舎の場合、静かでのんびりできますが、コンビニまで40分かかることも。短期の場合は我慢できますが、長期の場合は車の持ち込みが可能か、バスがあるのか確認が必要です。観光地ならアクセスがいい場所にあるので、休みの日は仲間と近くの海や日帰り旅行なども楽しめます♪どんな日を過ごしたいかで勤務地の選び方が変わりますね!
住む環境で選ぶ

住む環境で選ぶ

住み込みの場合は完全個室/寮(トイレとお風呂は共同)/相部屋/ホテルや旅館の客室などが一般的です。住居費や中には温泉が無料な所がありますが、光熱費は別途取られることがあるので要注意。クーラーをつけっぱなしで、バイトに行くと「あれ、こんなにお金かかるの!」なんてことも!また意外と大切なのがネット環境。休憩時間についつい映画や音楽をダウンロードしてしまって、月末に速度制限なんて悲しいことにならないよう、ネット環境も要Checkです!
働き方で選ぶ

働き方で選ぶ

旅館やホテルのスタッフは朝食があるため朝は5時起きと朝は早め。片付けなどを終わらせ10時頃になると、"中抜け"といって夕方までの長い休憩があります。一方で販売などのお仕事では、通常通り1時間の休憩の所が多く、また比較的髪色やネイルなども自由なのが特徴です。早起きが得意なのか、髪型服装を重視なのか自分のタイプを見極めて選ぶのが重要です。

リゾートバイト時に
必要な持ち物は?

リゾートバイトは基本的に勤務地やその近辺に住み込み、長期にわたって働くもの。ご自宅がリゾート地に近ければあまり考える必要はありませんが、たいていの場合は生活必需品などを持ち込んで赴任する必要がありますね。

貴重品

貴重品

・現金、キャッシュカード、クレジットカード
・健康保険証や運転免許証

寮費・食費がかからないアルバイトなら、現金は数万円あれば半月~ひと月程度暮らせるかも。ただ、郊外ではATMが少なくクレジットカードが使えないお店も多いため、少し余裕を持っておくと安心。また当然ですが、貴重品の紛失や盗難の発生もゼロとはいえないため、管理の徹底は大切です。
生活必需品

生活必需品

・携帯電話/スマートフォンとその充電器
・手帳やノート、ボールペン
・衣類
・洗面用具や化粧品
・物干し用ハンガーや洗濯バサミ
・ひげ剃り用具(男性)
・生理用品(女性)

衣類は、現場で洗濯ができるため外出着上下3~4着と部屋着上下2着程度があれば大丈夫でしょう。また入浴も大浴場やお部屋でできる場合がほとんどですが、シャンプーなどの洗面用具は自前で必要になることが多いので必ず準備しましょう。
その他

その他

・常備薬
・爪切り
・時計
・メガネ、コンタクトレンズ
・レジ袋やごみ袋
・非常用ランタンや懐中電灯
・食事用の食器(必要ならば)

食器やランタンなどは現場にある場合も多いため、事前に確認して持参するか決めましょう。忘れがちなのが、コンタクトレンズを使う方の予備メガネや爪切りです。爪切りやビニール袋は現場でも調達できるかもしれませんが、コンビニや100円ショップが近くにない勤務地も少なくないもの。こちらも、事前確認が重要ですね。また、自由時間にスマートフォンやタブレットをWi-Fi接続できる環境が必ず整っているとは限りません。本や雑誌を何冊か持参すれば、暇つぶしでうっかり通信費がかさんでしまうことを防げますよ。

寮の費用や
光熱費について

寮の費用や光熱費について
リゾートバイトでの寮生活にかかる費用が心配という方も多いでしょう。でも、たいていの職場では寮費・光熱費がすべて無料となっています。リゾートバイトを検索するときには、寮費や光熱費がかからないアルバイトに絞って探すと安心です。 また、従業員食堂で食事ができてその食費も無料になる勤務先も多いので、こちらもバイト探しの段階でチェックしておくと吉。ただし、寮費や光熱費が無料でも寮のタイプは職場によってさまざま。1人で生活できる個室タイプもあれば、ゲストハウスやシェアハウスのように数人で同じ部屋に生活する相部屋タイプもあります。寮費や光熱費だけでなく、ご希望通りの寮に暮らせるかどうかも事前に調べておくとよいでしょう。