1. アルバイト探し・バイト求人TOP >  
  2. コンビニのアルバイト・バイト・求人特集  

単発・日払いのこだわり条件

短期のコンビニバイトをさがす

エリアからさがす

コンビニバイトする2つのメリット

快適な環境で働ける!

外仕事のように雨で中止になったり、嵐の中で勤務という事はありません。夏はクーラーで涼しく、冬は暖房で暖かい、快適な環境で働くことができます。

未経験でも手軽にスタート!

全国各地にどこにでもあるコンビニのバイトは、誰でも手軽に始めることができるバイトです。当然資格や経験も必要ないので、初めての人でも安心してバイトスタートできますよ!

コンビニバイト2つの誤解

時給は安い!?

コンビニバイトの時給が安いとよく言われますが、近年では、コンビニの業績が良くなり、時給の基準が上がっています。都心のコンビニなど、中には他の飲食店の基準を大きく超えるコンビニも出てきています。

コンビニのシフトってきつい?

コンビニバイトは人手不足でシフトがキツイというイメージを持っている方もいるかもしれませんが、コンビニバイトはオーナーや店長が融通を聞かせてシフトを自由に組ませてくれるというお店も多いのが現実です。その意味でむしろシフトは自由なところが多いようです。

コンビニバイトの内容

レジ打ち

レジ打ちの仕事は、対人の接客仕事です。また、コンビニでは店員が商品の袋詰めを行います。バランスよく詰めるのは当然ですが、重いものを下に軽いものや柔らかいものを上にする、温かいものと冷たいものを分ける、といったことにも気を配るとお客さんに喜ばれます。

品出し

コンビニでの重要な仕事としてあるのが品出しです。特に入れ替わりの多い日配品と呼ばれるものは、毎日品出しを行います。売上データに基づいて、品出しを行い、場合によっては仕入れも行います。

宅配便・メール便

コンビニバイトの仕事として意外なのが宅配便やメール便の仕事です。宅配便の受付や手配を行います。最近ではコンビニから配送を済ませる人も多くなっています。

コンビニバイト体験談

自由にシフトが組めて、バイトと学生生活を両立できました
22歳(男) M・Aさん
コンビニでアルバイトをしていて一番良かったことは、シフトを自由に組みやすいことです。コンビニは、24時間365日開店している店舗が多いので一般的に「朝、午前、午後」「夕方、夜」の3区分5項目のシフトで従業員が交代して働くシステムを採用しています。学生にとっては、授業の空き時間を利用してシフトを組んでもらったり、深夜であれば労働手当もつくので、効率よく稼ぐことが出来ました。
色んな生き方をしているバイト仲間に刺激を受けました
23歳(女) A・Oさん
コンビニのバイトでは、様々な生き方をしている幅広い年代の人と接することができました。バイトでお金を溜めながら専門学校に通っていたり、音楽に生きていたり、アイドルを目指していたり。良い大学に入らなければと焦っていた受験期の自分を振り返り、大学生になるということは義務ではなく権利だったのだと気づきました。
就職してからも役に立つ、すばらしい経験でした
20歳(男) D・Iさん
コンビニって、時給が安いし仕事も多くて大変だと思っている人も多いと思いますが、意外とそうでもないです。3年間働く中で、様々なお客様にお会いしました。絡んでくる者、タメ口をきいてくる者、クレームを言ってくる者などなど。ですが、逆に、優しいお客様も多かった。人の様々な側面に触れることができます。多くのお客様の生活の一部を観察できるのが、コンビニバイトを通じて気づけたことです。これは、この先就活でも、就職してからでも役に立つことだと思います。
レジ打ちや宅配便など、幅広い業務で、社会勉強になりました。
27歳(女) M・Wさん
業務範囲が幅広いので、いろんな知識を身につけられました。私は一人暮らしもしたことがなかったので、水道や電気代ってどれくらいかかるのか知らなかったんですが、実際に支払いの対応をしているうちに、大体どれくらいかかるのか理解することができました。後は、宅配便の荷物サイズや距離に対応する料金体系を覚えたり…。いろいろと社会勉強になりました。

エリアからさがす

コンビニアルバイター北川君のある1日

午前中からの出勤に備えて、7時頃には起床します。
朝の10時からバイトがスタートします。
最初に、今日一日の仕事内容を確認します。
まずは、商品の品出しを行います。
品出し表を見ながら、1つ1つ丁寧に、配置していきます。
品出しが完了したら、ランチタイム。
他のバイト仲間や社員の方と一緒に近くのお店でランチを食べます。
午後、商品が積まれたトラックが到着したら、仕入れ作業を行います。
在庫を確認しながら、データを元に間違いのないように商品を仕入れます。
ある程度仕事が片付いたら、本日の業務は完了!
お疲れ様でした。
今日は、仕事終わりに、バイト仲間で飲み会。
一緒にはたらいている仲間だからこそ、会話も盛り上がります。
飲み会を終えて、北川くんの一日は終了!
体を休めて、次の日に備えます。

コンビニバイトのおサイフ事情

コンビニバイトQ&A

  • バイト経験がなくても大丈夫でしょうか?

    • コンビニバイトは他のバイトと比べても最初のバイト先として選ぶ人が多いので、初めてのバイトでも安心して働き始めることができます。仕事内容もマニュアル化されているので、マニュアルを見ていくことで、徐々に仕事を覚えていくことができます。
  • お客さんとうまくコミュニケーションが取れるか心配です。

    • 初コンビニバイトのお客さんとの接点は、主にレジです。レジ打ちでは、明確なマニュアルがあるので、マニュアルを見ながら取り組んでいくことで、自然と仕事を身につけることができます。アクシデント時など、マニュアル以外のことが求められることもあるので、いざというときに対応する力も身につけることができます。
  • 体力的にきついのでは?

    • たしかに、商品の仕入れや品出しなどはありますが、コンビニが扱っている商品のほとんどは、軽くて小さいものなので、普段運動をしていない人でも問題無いでしょう。また、コンビニ内は、一年中空調が効いていて、快適な環境で働けるので、体への負担も少ないです。
  • 給料はいいですか?

    • 日中の勤務だと、バイトの時給の相場より低いことが多のですが、夜勤だと他のバイトよりも時給が高くなることが多くあります。また夜勤なら、お客さんも少ないので、一石二鳥ですよ。

アルバイトするまでの、ワンポイントアドバイス

  • 履歴書の書き方について

    • 黒の細字のペンやボールペンなどで、丁寧に書きましょう・応募動機も大事です。「特になし」ではなく、素直に働きたい気持ちを伝えましょう。
    • もっと詳しく
  • 面接について

    • まずは明るく元気な挨拶!「おはようございます。」「失礼します」「ありがとうございました」は基本です。取り繕うことなく、自然体でリラックスして臨みましょう。
    • もっと詳しく
  • 働くまでに

    • 時給、お給料の支払日、支払方法、シフトの組み方などなど、わからないことがあったら、事前に聞いておきましょう。はじめてのアルバイトでわからないことがあるのは当然です。少しでも気になることがあれば、なんでも聞いてみましょう。

エリアからさがす

もっと詳しくコンビニバイト

学生向けのコンビニのバイト

大学生やフリーターがしているバイトのなかでも、多いのがコンビニのバイトではないでしょうか。現在、日本には多くのコンビニがあります。旅行などに行っても、どんな田舎であっても、見慣れたコンビニの店舗はあり、その数の多さに驚くこともあると思います。それほどコンビニが多いということは、そこに勤めているバイトの人数も非常に多いということです。学生などの場合、長期の休みを利用してバイトをする人は多いと思いますが、一番見つけやすいのはコンビニのバイトではないでしょうか。バイトを探す時は求人情報誌を利用して探す人は多いと思いますが、コンビニの場合、店舗に求人のチラシが貼ってある場合があります。コンビニは24時間、365日開いているため、店員を確保することに苦労しているところも多くあります。長期で働いている人というよりは、学生が入れ替わりで働いていることが多いため、人が足りない時期も出てくるからです。バイトを探している人はコンビニの店舗にあるチラシを見てみるのも良いと思います。

社会人マナーの為のコンビニのアルバイト

学生が社会に出て働くまでに身につけておかなくてはいけないものに社会人としてのマナーがあります。それは人とどう接するのかということですが、多くの人が、学生時代のアルバイトで身につけています。特にコンビニのアルバイトは、社会人として働く上で役に立つ多くのマナーを身につけることができます。たとえば、接客ですが、どのような仕事であっても人を相手にして仕事をしなくてはいけません。さまざまなタイプの人が訪れるコンビニでは、お客さまと接することで接客を経験できるという意味で、うってつけの場であると言えます。また、最近のコンビニはただ単にレジを打っていれば良いというのではなく、他にも多くの仕事をしなくてはいけません。荷物の受け取りや受け渡し、チケットの予約など、覚えなくてはいけない仕事は多くあります。これらのことを同時にこなさなくてはいけないこともあり、多くの仕事を同時に進行するという適応力を身につける場としてもコンビニは良い場所だと思います。