まずは短期から飲食・フードバイトを人気職種から探す

飲食・フードのバイトをエリアから探す

関東
関西
東海
北海道・東北
甲信越・北陸
中国・四国
九州・沖縄

オススメの飲食・フードバイト

居酒屋

居酒屋-Tavern-

にぎやかな雰囲気が好きな人は居酒屋でのバイトがおすすめ。あなたの持っている元気さや明るさが、お店の雰囲気にマッチします。チームプレーやスピードも大切なので、体育会系のノリが好きなら楽しく働けます。 居酒屋のバイトを探す
レストラン

レストラン-Restaurant-

マニュアルが整っており、アルバイトの募集も多いので、初めての人でも無理なくできます。比較的勤務時間が選びやすいので、自分の生活リズムに合わせて働きたい人に向いています。時給アップを狙いたいなら、夜から深夜勤務を狙う手も。 レストランのバイトを探す
カフェ

カフェ-Cafe-

落ち着いた環境のなかで働きたい人にはカフェがぴったり。丁寧できめこまかいサービスが喜ばれます。お店の雰囲気に合う髪型や服装などのルールがあることも多く、おしゃれな雰囲気が好きな人に向いています。 カフェのバイトを探す

飲食・フードバイトの仕事内容

ホールスタッフ
ホールスタッフHallStaff ホールスタッフ
ホールスタッフは、お客様から注文をとったり、注文を受けた料理をテーブルまで運んだり、テーブルを整えたりするのが主な仕事です。お客様のオーダーをしっかりキッチンに伝え、キッチンとお客様の橋渡し役を担います。ほかにも、レジ業務や、各テーブルの備品のセット、店内の掃除を担当する場合もあります。様々なお客様に対応できる、柔軟で気持ちのいい接客が求められます。
キッチンスタッフ
キッチンスタッフKitchenStaff キッチンスタッフ
キッチンスタッフは、調理作業が主な仕事ですが、仕込みから実際の調理までの一連の流れはもちろん、皿洗いや調理器具の手入れもします。料理の仕方や盛り付けがマニュアル化され、自分の担当部分を任される場合もあれば、お店によっては食材調達から調理全般まで任される場合もあります。調理経験の少ない人は、最初は皿洗いなどからスタートし、現場で業務を覚えて、少しずつ調理を任されていくことが多いようです。

飲食・フードバイトの労働環境

飲食店の職場環境について

飲食業界でのバイトに興味はあるのだけれど、ときどき長時間労働などで話題になることもあって、「飲食業界ってブラックなの?」と思うことはありませんか? やってみたいと思っていても、ブラックだったら困ると思って応募を躊躇してしまう人もいるかもしれません。けれど、人材が集まらなくなることを懸念して、最近では多くの飲食店で様々な改善策を導入しています。たとえば、お店の定休日を週2日設けることで働く人が休みをとりやすくしたり、余裕のあるバイト人数を確保してシフトに無理がでないようにしたり、人数が増やせない時には繁忙期に特別手当を出したりするなどの方法があります。よりよい職場づくりをすることで、気持ち良く働いてもらおうと考えているお店が増えていることは、飲食業界でバイトをしたい人にとっては嬉しいことですね。

同じ飲食バイトであってもお店によって労働環境にかなりばらつきがあるため、自分が働くお店を見つけるときには、自分にとって働きやすい環境を選ぶことがポイントになります。特に、
①休憩や休暇をきちんととることができるかどうか
②勤怠管理(タイムカードなどによる時間管理)はしっかりされているか
③残業になったときに残業代がつくか
④法規違反がないか(減給や弁償などのペナルティを課す、時給が最低賃金以下、など)
を確認しましょう。人の入れ替わりが激しいかどうか、逆に長期間働いている人がいるかどうかなども、その職場の働きやすさを知るための目安になります。