1. アルバイト探し・バイト求人TOP >  
  2. 警備のアルバイト・バイト特集

警備のバイトをエリアから探す

関東
関西
東海
北海道・東北
甲信越・北陸
中国・四国
九州・沖縄

警備のバイトについて

警備バイトの仕事内容

警備員と言っても、様々な仕事があり、交通整理からボディガード、施設警備等の警備がありますが、バイトでできる警備とできない警備があります。一般的にバイトができる警備としては、交通誘導、雑踏警備、施設警備等があります。 ボディガードや現金輸送等に関しては、危険が伴うので、バイトの方が行う事が少なく、ほとんど、社員の方が警備をするようです。

交通誘導とは、工事現場や駐車場が主な仕事場となり、車を誘導する仕事となります。雑踏警備は、イベント会場や競馬場、競艇場等で巡回監視、一般人の誘導や案内、不審人物の出入り監視等が主な仕事となり、短期のバイトが多く、給料も日払いや週払いとなる事が多い様です。
施設警備は、オフィスビルやテナントビルやデパート、百貨店、ショッピングモール等の商業施設の警備をする事で建物を巡回して不審者や不審物のチェックや鍵の施錠確認を行う事が主な仕事となります。施設警備の場合は、長期バイトが多く、給料の支払い月払いが多いようです。この様に警備には、様々な仕事があるので、自分にあった警備の仕事を探す事も可能です。

日払い/週払いのバイトを探す

警備のアルバイトする為には

警備のアルバイトをする場合、経験が無いと採用して貰えないと思っている方も多いようですが、経験が無くてもアルバイトをする事は可能です。ほとんどの場合、アルバイトといっても、研修を行ってくれるので、経験がなくても採用してくれます。

研修は、3日間位となっています。研修期間の時給は、最低賃金となる事が多く、時給が安くなる場合があります。警備のアルバイトをするには、いくつかの決まりごとがあります。専門的な事になってしまいますが、そこまで気にする必要はありません。なぜかというとその決まりごとに該当する方は少ないと思われるからです。しかし知識としては知っておいて頂ければと思います。

未経験者歓迎のバイトを探す

警備アルバイトで働く人の
インタビューを見る

警備のバイトってどんなイメージ?中には「そもそも自分にできるかな…」なんて思っている方もいるのでは?!
そこで今回は、警備バイトについて、アルバイターの皆さんに話を聞いてみました!