GWに田舎へ帰省! バイト先が盛り上がるお土産の選び方

イメージ

GWにはバイトを休んで実家へ帰省するという人も多いのではないでしょうか。

アナタが休んでしまった分、働いてくれたバイト仲間、快く休暇をくれた店長へ、ちょっとしたお土産を用意し、お礼方々、みんなで盛り上がってみてはいかがでしょうか。

まず、どこにでも売っているものではなく、その土地にしかないようなお菓子だと、プレミアム感が味わえてうれしいものです。とくに女子が多い職場であれば、地元名産のおいしいスイーツなど、喜ばれること間違いなし。

美味しいものに越したことはありませんが、気の知れた仲間へのお土産なら、「めっちゃくちゃマズいけど、実は名物」というのも、盛り上がるでしょう。また、今まで都会育ちっぽさを演出していたのに、自虐的に田舎のお土産を渡して「ええ~、イメージと違う!田舎出身なんだねえ~」なんて、意外感と素朴感が、ミョーに受けて新しいコミュニケーションのキッカケにもなるかも。

オススメは、小さいお菓子が人数分包まれて入っているようなものだと、「みんなで食べてください!」と渡しやすいので便利ですね。

気をつけたいのは、もらってもちょっと困ってしまうお土産。いくら名物とはいえ、調理が必要なうどんや生ものを渡されても、その場で分けることもできず、誰かが代表して持って帰るのも忍びなく、今ひとつ盛り上がりに欠けます。みんなで分けられないようなものを「適当に分けてください!」なんていうのは避けましょう。

また紙袋ごと渡したお土産が、デカデカと「羽田空港」なんて書かれていたりするのも、なんだかガッカリ。今回のおみやげは、ちょっとした演出で、バイト先を盛り上げちゃいましょう!

文:宇都宮 美穂子

ほかの記事を読む

このページのトップヘ戻る