アルバイトのマイナビバイトTOP > マイナビバイトTIMES > 仕事 > 無理なくバイトを続けるためには、通勤時間は何分がいい? みんなの経験と理想

無理なくバイトを続けるためには、通勤時間は何分がいい? みんなの経験と理想

バイト

2017/10/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学校での授業に加えて、塾や部活など、多くの予定の隙間をぬってアルバイトをこなそうと思うと“通勤時間”についてもよく考えなければなりません。通勤時間が長くなれば、その分働ける時間が短くなり、効率的に収入が得られない可能性があります。いったいどの程度の通勤時間が理想的なのでしょうか。今回は、アルバイト経験者の通勤時間について調査しました。

最も多い通勤時間は「10分以上〜20分未満」

「あなたがアルバイトをしていた(いる)勤務先までの通勤時間を教えてください」という項目選択式のアンケート調査を行ったところ、最も多かった回答は「10分以上〜20分未満」24.5%でした。
続く2位は「30分以上〜1時間未満」18.2%、3位は「〜10分未満」12.7%、4位は「20分以上〜30分未満」10.0%という結果に。
その他、「1時間以上〜2時間未満」3.6%、「2時間以上」1.8%となりました。

 

各勤務時間の“良かった点”は?

それぞれの通勤時間で“良かったと思う点”を聞いてみたところ、「〜10分未満」を選んだ人は「雨の日も歩いていける」「すぐに行って、すぐ帰れる」など、楽に通えることを挙げていました。

この理由は「10分以上〜20分未満」を選択した人にも多く見られましたが、10分以上の勤務時間になると「地元じゃないから知り合いに会わない」「通勤時間でバイトに行く心の準備が出来る」といった利点も加わるようでした。

「20分以上〜30分未満」「30分以上〜1時間未満」を選択した人からは、「駅近だった」「自転車で行けた」「学校から近い」「通学途中にアルバイト先があったので電車定期代で通えた」という意見がありました。
これらの通勤時間の人は、通学区間内でバイト先を選び、電車や自転車で通勤している人が多いことがうかがえます。

自宅から通うには多少時間がかかっても、自分の活動範囲内で利便性の良い場所を選んでいるようです。

その他、1時間以上の長時間通勤を選んだ人の回答では「朝早などの時間帯は電車が空いているのでゆっくり通勤できる」といった意見もありました。

 

“悪かった点”も知りたい!

反対に、それぞれの通勤時間で“悪かったと思う点”を聞いてみたところ、「〜10分未満」を選んだ人からは「店にくるのが知り合いばかり」「家が近いと、プライベートの時間にもバイト先の人やお客さんと出会ってしまう」という意見が多く挙がっていたほか、「台風の日など、天候の悪い日に出勤できない人の代わりに出勤することもある」というものもありました。
すぐに出勤できるからこそ発生するデメリットもあるようです。

「20分以上〜30分未満」「30分以上〜1時間未満」を選んだ人からは「電車のダイヤが合わないと無駄な時間が多い」「交通費が支給されない」といった意見が挙がっていました。
電車やバスの本数が少ない夜間などは、バイトの終わったタイミングとダイヤが合わず長時間待たなければならないこともあります。
電車で通勤する人は、通勤時間に加えて「乗り換えの回数」も考慮すると良いかもしれませんね。

また、交通費の上限が決まっている職場もあるので、事前に確認しておいた方が良さそうです。

 

バイト経験者が理想とする通勤時間は?

最後に理想の通勤時間を聞いたところ、10分〜30分の間に回答が集中する結果となりました。どのような交通手段かによって理想とする時間は変わるようですが、自宅から“遠すぎず、近すぎない”距離間で、なるべく通勤時間の短い場所で働きたいという人が多いことが分かりました。

効率的なアルバイト生活を、無理なく続けていくために、皆さんも自宅や学校・塾といった自分の活動拠点からの移動時間を考えて、アルバイト先を絞ってみてもよいかもしれませんね。

<アンケート調査概要>
調査対象:10~20代のインターネット利用者、男女
アンケート配信時期:2017年7月
有効回答数:79人
回答形式:単一回答式、自由回答式

自分にぴったりのバイトを探すなら

人気のバイト情報が満載のマイナビバイトへアクセス!